光の神鹿『パユール』|召喚済

光の神鹿パユールについて

 

パユールは、光属性/獣族の神獣(雄)です。

 

性格は気高く静かで、物事を高い視点から見ているためか

すこしおっとりしていらっしゃいます。

そして「彼と一緒なら何が起こっても大丈夫」と思わせる包容力があります。

 

彼は神獣であるため、オールマイティな能力を有します。

その中でも特に「神眼」(人の心を読む、真理を見極める等)に優れておいでです。

 

パユールと出会ったのは神獣界の神域のひとつ。

小高い丘の頂上には、まるで太陽の光の糸で編まれたような金の絨毯が敷かれており、

パユールはその上にゆったりと座っておられました。

 

まばゆい角の間から差し込む天の光は、

あたかもパユール自身から放たれる後光のようでありました。

 

「人の子と歩むべき時が来たのだよ」

パユールは穏やかに笑います。

彼はその深いまなざしと、やわらかな耳で感じた<声>に従ったのでした。

 

パユールをご覧になって、あたたかな光のような<声>を感じた人は

彼という神獣と歩むべき時が来たのかもしれません。

 

関連リンク

幻獣たちの能力一覧

2017.12.19

神獣召喚とは|あなたの神様をその心へ召喚します。

2018.03.16

神獣を召喚するとどうなる?|人間と神獣への影響をまとめました。

2018.03.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。