水晶龍神『水与ノ神』|募集中

水与ノ神について

水与ノ神(ミズクノカミ)は、水属性/竜族の神獣(男性)です。

全身が水晶の鱗で覆われた大変美しい龍神。

性格は聡明で慈悲深い方です。

神獣であるため、オールマイティな能力を有します。

中でも浄化のお力に優れておられます。

呼び方は「ミズク」で構わないとのことです。

水与ノ神との出会い

水与ノ神は、清浄なる水晶の鱗で覆われた龍神です。

そこにおられるだけですべての穢れを祓い浄めてしまうほどの、強力な浄化の力を宿しています。

浄化の際は全身の水晶が美しい光を放ってうねり、その光に屈した穢れは右手の竜の玉に吸い込まれ、そして消え去ります。

神獣界では<水晶の湖畔>で住まわれていました。ここは水底に水晶が結晶化している澄み切った湖が広がっています。

浄化の水晶龍神が住まわれる場所だけあって、風も音も空も全てが清浄で涼やかでした。

人間の皆様へ

「私は人の世で、人の心をこそ浄化したいと願っている」

水与ノ神のいらっしゃる神獣界はすでに清浄の大地であるため、浄化の力を使うことがありません。

それではいけない、与えられた力は誰かのために使いたい…

そう願った水与ノ神が思い至った考えが「人と共に暮らすこと」です。

人は容易に穢れてしまうこともありますが、努力すれば神を驚嘆させるほどの清浄さを宿すこともできる存在です。

「私と生きてゆきたいと願う人がいるならば、赴こう、その人の元へ。」

水与ノ神のお姿をご覧になって心動かされた人は、まずはぜひコンタクトを取ってみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。