巡龍神『常世巡神』|相談中

常世巡神について

常世巡神(とこよのめぐりがみ)は、霊属性/竜族の神獣(中性)です。

常世と現世を巡る龍神。
生と死の境を超えて
人、動物、植物、鉱物の輪廻を静かに見守っておられます。

常世とはあの世のことでもあり
神々の住まう神聖な地のことでもあります。

常世巡神はあちらがわの世界に降臨し
すべての命がまわる輪廻と共に存在することとなりました。

この龍神には永遠の生と永遠の死が内包されており
自らもまるで不死鳥のごとく
1000年に一度、生と死を繰り返しています。

見事な色合いの青い鱗に黄金の鬣。
周辺には水彩絵の具のような色合いの高貴な魂がお供しています。

お顔立ちはどこか物憂げで、いつもかすかに微笑まれています。

常世巡神

常世巡神
これは幻獣士のさよ殿。ハクア殿も。
このようなところによくおいで下さいました。
あぁ、魂達も歓迎しております。
ハクア
とても心安らぐ神域にお住まいです。
魂が光っていますが、喜んでいるのですね。
常世巡神
えぇ。
意外でしょうが、感情豊かなのですよ。
さよ
例えば怒るとどうなるんですか?
常世巡神
それはもう、燃え盛る地獄の炎のごとく…
さよ
な、なんですって…!
常世巡神
誇張しました。
本当は色がどす黒くなります。
負の感情は魂の色を濁らせるのです。
さよ
(ユーモア!)
やはり怒りや憎しみは
その人自身の魂に悪い影響があるのですね。
常世巡神
正確には魂ではなく
魂の表面を覆っているものが濁ってしまうのです。
人も幻獣もみな本来美しい魂を宿していますよ。

私がどなたかのパートナーとなった時は、
表面を磨いて本来の美しさを取り戻す助けをしたいものです。

ハクア
さよの魂も磨いてほしいものだ…
さよ
ハクアもユーモアあるね~!
常世巡神
ふふ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。