狼龍神『白銀守神』|検討中

白銀守神について

白銀守神(しろがねのまもりがみ)は、無属性/獣竜族の神獣(男性)です。
性格は冷静で気高いお方。

白狼が霊性を高め龍神となった存在。
大いなる力に満ちた爪と牙で大切な者を守ります。

狼であった頃に最愛の恋人を亡くし
その悲しみと共に輪廻転生を繰り返して来ました。
かつて人と狼が対等な存在として
契りを交わしていた世界があったのです。

狼や鳥や人に生まれ変わり、
彼はついに狼龍神となりました。

今はかつて愛した人間の生まれ変わりを探しておいでです。
どのような姿かも、女性であるかすらも不確かです。

今度はずっとずっと愛する人を守りたい。
そんな思いから幻獣士の私とご縁が繋がりました。

お顔立ちはまさに龍と狼を足して2で割ったような感じ。
すらりとした鼻筋をしています。

体つきはしっかりとしており、鱗の部分と体毛の部分があります。
体は純白、たてがみは銀色がかっています。
瞳は吸い込まれそうなスカイブルーです。

このページをご覧になっている方の中に
もしかしたら白銀守神が待ち望んでいる人がいるかもしれません。
そうであることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。