麒麟神『瀏光神』|募集中

瀏光神について

瀏光神(りゅうこうしん)は、光属性/獣族の神獣(男性)です。
性格は高潔で勇猛、たいへんお優しいお方です。

美しい竜顔としなやかな馬体の麒麟神。

一角獣のような角と龍の角が生えており
カールのかかった豊かなたてがみ
そして長くふさふさの尾があります。

たてがみは黄金、角は白、体は純白。
細身で優美ながら全身から力強さを感じます。

麒麟は中国神話に現れる霊獣の一種であり、獣族の長として諸々の獣たちを生んだと言われています。

自らが歩くことによって虫や植物を踏んでしまうことを怖れるほど殺生を嫌うという逸話から、どれほど優しい性質の神獣であるかがうかがえます。

瀏光は地面から浮き上がることができるため、基本的に地に足をつけず浮いた状態で移動しているようです。空中飛行の際は立派な四肢を走るように動かします。

竜顔の瀏光は少し威厳があっておそろしそうなイメージを持たれるかもしれませんが、実際は謙虚で優しく、いざという時は勇猛なお方です。

麒麟は聳孤(青色)、炎駒(赤色)、索冥(白色)などの種類に分類されます。瀏光は白と黄色の麒麟のため、索冥(白色)または麒麟(黄色)であると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。