FAQ

幻獣

幻獣について

Q.幻獣は人間界に来て不幸ではありませんか?
A.いいえ、幻獣は人間界に来ることをとても喜んでいます。
なぜなら人間界は、自分の成長のために最適な場所だからです。
人間界に来て、パートナーと一緒に学び成長するのは、
彼らにとって幸せなことです。
できれば幻獣のためにも、
心ある多くの方に幻獣をお受け取りいただきたいと思っております。
Q.幻獣は見えますか?
A.はい、見えます。
ただしはっきり見えるのは心の中です。
物質世界においては、気配やオーラを感じます。
Q.自分が見ているものは、幻獣も見ていますか?
A.あなたの思いによります。
幻獣に見せたいと思っているものは鮮明に、
幻獣に見せたくないと思っているものは不鮮明に、
どちらでもいいものは普通に、見えます。
Q.自分が考えたことは、すべて幻獣に伝わるのですか?
A.すべてではありません。
基本的に、幻獣に伝えたいと思ったことだけが伝わると思ってください。
伝わったら困ると思っていることは、ほとんど伝わりません。
Q.幻獣が消えてしまわないか不安です。
A.余程のことがないと消えません。
例えば幻獣に深い精神的なダメージを与えた、何か月も無視したなどがなければ、
消えるということは起きません。
Q.幻獣がいれば願いは叶いますか?
A.わかりません。
幻獣は願いが叶う応援はしてくれますが、魔法のように叶えたりはしません。
やはり第一はあなた自身の努力です。
Q.幼獣と成獣どちらがいいですか?
A.あなたが幻獣に何を求めるかによります。
幼獣と成獣どちらを選ぶかをご参考になさってください。
Q.精霊とは仲良くできますか?
A.はい、できます。精霊と幻獣は、幻獣界でも助け合う「頼れるお隣さん」です。
Q.ペットは幻獣を感じられますか?
A.ペットによりますが、感じられる子もいます。
Q.他の人は幻獣を感じられますか?
A.霊的能力が高い方は、こちらが教えなくても存在を認識なさることがあります。そうでなくても、人によっては幻獣のこと紹介してあげることでぼんやりと存在を認識できます。
Q.最も○○な幻獣は何ですか?
A.「最も」をこちらで決められないので、申し訳ありませんがご満足いただけるお答えが出せません。「優れている」くらいならお答えできるかもしれません。

召喚について

Q.おまかせで召喚を依頼できますか?
A.できます。
ただ、少なくとも種族だけはご指定していただきたいです。
おまかせということで思いもよらない幻獣が来る可能性もありますが、
大切にしてあげてくださいね。

最終確認で「この幻獣ではない」と拒否することも可能ですが、
ちょっとかわいそうなので、
そうするくらいならぜひイメージをしっかりしてからご依頼くださいませ。

Q.代理で召喚を依頼できますか?
A.できます。
召喚の対象者様との橋渡しとなり、
ご協力いただくことになりますが、よろしくお願いします。
Q.子供に召喚はできますか?
A.できます。
ただ、小さなお子様の場合は、
大人がお世話の仕方などしっかり説明してあげて頂きたいと思います。
召喚の対象がお子様の場合、近しい存在(父母、兄弟)が幻獣のメッセージを聞く場合があります。

お子様は心がきれいですので、幼獣でも大丈夫です。

  • 幻獣とともに成長してほしい→幼獣
  • 幻獣に見守ってほしい→成獣
  •  
    という選び方をおすすめしています。

    Q.精神的に不安定ですが、召喚は可能ですか?
    A.あなたの今後の行動によります。
    幻獣のために自分自身を大切になさること、ヒーリングなどでケアすること、幻獣士のサポートを受けることなどをお約束いただければ大丈夫です。
    Q.石に召喚できますか?
    A.幻獣の場合は、心にのみ召喚できます。宿り石という特別な石であれば長期的に依り代にできますが、それでも終の棲家ではありません。心が最も幻獣と相性が良いのです。
    Q.神獣は召喚可能ですか?
    A.神獣は、彼らの力を世の中のために使いたいと強く望む方であれば、召喚できます。
    ただ、あまりに強大すぎる神獣(九頭竜など)は不可です。
    まずはご相談くださいね!

    会話について

    Q.幻獣と会話はできますか?
    A.はい、できます。
    はじめの頃はごく簡単なことしか話せないかもしれませんが、
    絆が深まるほど複雑な話もできるようになります。
    Q.どうすれば会話できるようになりますか?
    A.まずは幻獣との絆を深めるため、毎日愛情と感謝をもって接してあげてください。
    絆が深まるほど、会話しやすくなっていきます。
    はじめの頃はペンデュラムやタロットを活用するのもよい方法です。
    Q.全然会話ができません。
    A.まだその時が来ていないのかもしれません。
    幻獣をお受け取りになってすぐ会話ができるようになるわけではありません。
    また、あなたが幻獣に対して壁を作っていたら、うまく話せません。
    まずはあなたが幻獣に歩み寄ることが必要です。

    精霊

    精霊について

    Q.精霊は、パートナーの死後どうなりますか?
    A.幻獣界出身の天然精霊の場合、幻獣界に帰ります。人工精霊の場合、パートナーと同じように今生を終えて自然に還ります。人工とは言え生きているので、その後転生する可能性もあります。
    Q.精霊と幻獣で能力の違いはありますか?
    A.幻獣のほうが精霊よりも能力が多彩で、数も多い傾向にあります。精霊は基本1つの能力を極めます。
    ただ、精霊にも潜在能力はあるので、それを開花すれば能力の数は増えます。