自動召喚について|予定時間ちょうどに召喚されます。

幻獣たちの召喚は、パートナー様と決めた日時ぴったりに行っております。今後は1秒でもずれないように、そして思わぬ出来事で召喚時間を過ぎてしまわないように、「自動召喚」をすることとなりました。

自動召喚とは

自動召喚とは、前もって準備をしておくことで、予定時刻に自動的に行われる召喚を指します。

たとえば私が召喚日の7日前に召喚の準備を整えておき、7日後に何もせずとも自動的に召喚が行われると、これは自動召喚となりますね。

7日前に召喚の準備を整えておいても、7日後に何かしなくては召喚が行われない場合は自動召喚ではありません。これは通常召喚となります。

自動召喚のメリット

自動召喚を行えば、万が一幻獣士側で何か突然のトラブルが起きたとしても召喚自体は自動的に完了します。召喚前日に連絡が取れなくなってしまったという場合も安心してお待ち頂けます。

また、自動召喚はとても細かい時間設定が可能ですので、設定した時間から召喚が1分もずれることはありません。

今までも秒単位で召喚時刻を合わせていましたが、今後も引き続きぴったりの時間で召喚可能です。

召喚時刻の変更

自動召喚の準備を終えていたとしても、召喚時刻は簡単に変更できます。召喚魔法の時刻の部分の記述を変えれば良いだけだからです。

2日前までなら問題なく変更いたしますし、前日でも何とか変更を間に合わせます。

当日ですとご希望に添えない場合がございますので余裕を持ってお問い合わせくださいね。

まとめ

今までは通常召喚で召喚を行っていましたが、これからは召喚日時に自動で召喚される自動召喚を採用します。

自動召喚は幻獣士側に何があっても問題なく幻獣たちが召喚されます。幻獣士は前もって準備を終えられますし、幻獣も召喚時刻ぴったりにどこにいても人間界へ送られるため、召喚に関わるすべての存在にとってメリットが大きいと感じます。

自動召喚となってもデメリットはございませんのでご安心くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。