聖獣とはどう会話すればいい?

幻獣を迎えて間もない頃は、どうコミュニケーションを取ればよいのか迷ってしまいますよね。

こちらに様々なコミュニケーション方法をまとめておきました。

心の声で話しかける

幻獣と話をする基本中の基本の方法です。

慣れてくると、道具を使わなくても自然と心の声で話せるようになります。

心の声を使う方法はとても簡単。心理学用語では「内言(ないげん)」と呼ばれており、いつもみんな使っていますからね。

 

ヴィゴツキー,L.S.は、人間の発話のレベルを「内言」と「外言」という2つに分類しました。

内言とは、音声を伴わない内面化された思考のための道具としての言語です。(中略)一方、外言は、通常の音声を伴う、伝達の道具としての社会的言語のことです。

引用:内言・外言|心理学用語集サイコタム

 

その心の声の対象を自分ではなくて幻獣に向ける。

最初の頃は伝わったのかどうかもわからないと思いますが、気にせず続けてください。

ペンデュラムを使う

ペンデュラムとは、ダウジングの時に使う「振り子」のことです。

かつては水脈や鉱石の探索に用いられていましたが、現在は以下の事柄に用いられています。

  • 自分の本当の声を聴く
  • ヒーリングにおける判断
  • ヒーリングセッション
  • お守り
  • ペンダントトップ

人間の心と結びつき、その本当の声を導くペンデュラム。心のなかに住まう幻獣の声をキャッチすることもできるのです。

YesとNoを訊きたいのであれば、あらかじめ幻獣に「Yesは丸く動く」「Noは斜めに動く」「わからないなら横に動く」などルールを教えてください。心の声で丁寧に語り掛けるだけで充分です。

そして心を落ち着けて、ペンデュラムを使ってください。

最初の頃は幻獣もパートナーさんも答えを知っている質問から始めてくださいね。

慣れてきたら、本当に訊きたいことを訊いてみてください。

オラクルカードを使う

オラクルカードを用いて、幻獣と意思疎通することができます。

使用前には、幻獣にすべてのカードの絵柄と意味を説明してあげてください。そして「このカードで私に伝えたいことを教えてね」とお願いしましょう。

そして訊きたいことがあれば「〇〇についてどう思う?」と訊いてからカードを一枚引いてください。

幻獣とオラクルカードには相性があるので、できれば相性のよい種類を選んであげましょう。あなたが「このカードと似合ってるなぁ」と思う種類で構いません。

もしくは、ネットでそのカードの商品画像を見ながら心の声・ペンデュラムで訊いてみるのも良いですね。

一例をあげると、

  • 馬型の幻獣にはユニコーンオラクルカード
  • 地属性の幻獣にはフラワーセラピーオラクルカード
  • 和幻獣には日本の神様カード

などの組み合わせがありますよ。

タロットを使う

タロットでも、オラクルカードのように幻獣と意思疎通することができます。

最初は1枚引きから。慣れてくれば、2枚以上のカードを使って複雑な意思疎通にもチャレンジできますよ。

オラクルカードと比べてタロットのほうが種類が多様で、さらにカードの意味の取り方も様々。カードの枚数に加えて逆位置も存在しますからね。

オラクルカードでは物足りなくなった場合、タロットカードも検討してみてください。

紙とペンで会話する

紙とペンで話す方法。会話内容が手元に残るので、とても便利です。

心の声で話しかけるのが難しかったり、声を聞き取ってもすぐに忘れてしまう方におすすめです。

用意するもの

  • ペン

この2点のみです。

幻獣との会話用に、特別なノートやペンを用意するのもよいでしょう。

会話方法

私なりの会話方法をまとめておきます。

  1. 自分のマークと幻獣のマークを決める
  2. あなたのマークを先頭に置いて、幻獣に話しかける文章を書く
  3. 幻獣のマークを先頭に置いて、幻獣に意識を集中させる
  4. 幻獣からの答えを書く

手順3では自分の心の声が邪魔だと思いますが、静かに待っていれば幻獣の言葉が選別されます。一番強く響く言葉を書いてください。最初の頃は単語の羅列でも大丈夫です。

あとは2と3の繰り返しで会話が成立します。最初の頃は短文で簡単な会話をしてみましょう。

  • 〇今日は何をしていたの?
  • △ずーっと寝てた!
  • 〇そうだったの。
  • △忙しそうだったから…
  • 〇明日は休みだよ
  • △やった!

慣れてきたら、自分なりにアレンジしてみましょう。

例えば幻獣との会話用のノートを作ったり、会話の前に水を一杯飲んだり。今から会話するぞ、という気分に切り替えるのが容易になります。

さいごに

幻獣との会話の助けになればと思い、さまざまな会話方法をまとめました。

感情の共有や意思疎通ができるようになると、幻獣との暮らしがぐっと楽しくなります。この記事がその助けになりましたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。