混合属性について|2種類以上の属性を宿した幻獣

複数の属性を宿す幻獣

幻獣の中には、複数の属性を持つ者が存在します。通常は2つの属性の組み合わせで、それぞれの属性の特徴を有しています。

属性が単体なら「単属性」(純粋属性)、属性が複数なら「複属性」(混合属性)と呼称することにします。

混合属性の特徴

単属性よりも容姿が複雑な印象です。また、住んでいる国も単属性より幅があります。数は単属性よりも少なく、少し珍しいでしょう。異なる属性の親であっても、生まれる子供が複属性である可能性はたいへん低くなっています。

純粋属性との違いは?

魂の清さなど精神面では優劣がありません。しかし、太古の幻獣界の争いにおいては、混合属性の幻獣が圧倒的な強さを誇ったと言われています。

例えば火属性と光属性を宿すフェニックスは、火属性のみのフェニックスよりも光によって闇属性へ強力な攻撃を浴びせられたのです。また、火属性単体では水属性への反撃がむずかしいのですが、光属性で対処可能でした。

注意点として、この時の争いは「聖獣」と「魔獣」によるものであり、聖獣は魔獣を退けるためにやむなく争いました。現在召喚している幻獣はすべて聖獣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。