幻獣グッズ浄化方法まとめ

幻獣石や幻獣ブレスレットなどの浄化方法をまとめました。

※順次追加していきます。

流水

水の流れの中に石を浸します。水道水でも大丈夫ですが、自然の川や海の水がより浄化作用を持ちます。流れがあることで浄化の力が強まります。

水道水を張ったボウルにつける場合も、できれば蛇口から水を出した状態にしてください。

に持ったまま蛇口から出る水に当てるのも大丈夫です。時間は3分ほどで結構です。

ボウルにミネラルウォーターや自然水を張って、石をつけておくという方法もあります。この場合は、半日~1日です。

  • 太陽光……太陽の活気あふれるパワーを石に浸透させます。外に出さず、窓際に置いておくのも大丈夫です。日没には取り込みましょう。
  • 月光……太陽の光に弱い石の場合、月光の優しい力を浸透させることをおすすめします。どんな石でも月光は受け入れます。

セージ

乾燥したセージに火をつけ、煙に石をあてます。少し手間ですが、幻獣石と相性がよいのでお勧めです。たまにでいいので、セージで浄化してあげましょう。

花休め

花や草を散らせたボウルの上に、石をしばらく置いておく浄化方法です。外で摘んできた野草の花(たんぽぽ、ヒメジョオンなど)でもいいですし、花屋さんでお好きな花を買うのもいいです。

野草は外で太陽を浴びて逞しく育ち、パワーが溢れています。散策しながら集めてみてはいかがでしょう。使う前には、流水で洗って下さいね。どんな花であれ、香りがよいもの、好きなものを選んでください。

1日~3日、ゆっくり休ませてあげましょう。花は散らせても構いません。

大きな花であれば、花瓶に差して花の中に石を入れておくということもできます。その場合、花粉に気をつけてくださいね。

葉衣休め

大きな葉っぱに石を包みます。包んだら、葉っぱをホッチキスなどで止めて大丈夫です。葉っぱは元気で分厚いものを選んであげてください。

あまり薄い葉っぱだと心許なく、すぐに萎れてしまうので、観葉植物の葉がおすすめです。花屋さんでアンスリュームの葉が売っていたりしますが、あれはとてもいいです。分厚くて大きく、エネルギーが詰まっている感じがします。

お気に入りの葉っぱを見つけてくださいね。

野草の葉っぱは花と違って結構傷ついていたりしますし、虫もよく見るとついていることが多いですから、やめておきましょう。分厚い葉っぱであればなかなか萎れませんので、3日ほどかけて浄化できます。

普段から浄化をなさっているなら1日で結構ですが、じっくりと浄化したい場合は3日間葉っぱに包んで暗い場所に置いておいてあげてください。アクセサリーケース・袋の中などで大丈夫です。

自然の音

音での浄化はクリスタルチューナーでのものが有名ですが、幻獣石には自然の音もおすすめです。実際の音がベストですが、CDでも浄化効果はあります。石と一緒に癒されましょう。

例:小鳥の囀り、波の音、虫の鳴き声、川のせせらぎ、森の葉擦れの音など

土帰り

石がかなり疲弊していて、他の浄化方法では対処できない場合の方法です。石を土の中にしばらく帰すことで、大地からエネルギーをいただきます。

  1. 石を流水で浄化する
  2. 自然素材(綿・麻など)の布に包む
  3. 日当たりの良い場所の土に埋める(できれば自然の中)

期間は、最短3日~最長1か月です。埋めるのも取り出すのも、午前中に行ってください。

  • 石をしっかり浄化したい→3日~1週間
  • 疲弊した石を回復させたい→2週間~3週間
  • 疲弊しきって悪い気を出している石を回復させたい→3週間~4週間

1か月以内には必ず取り出してください。石が眠りきってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。