幻獣の召喚に必要な5つの情報

召喚のご依頼の際に必要な情報をまとめました。ココナラやショップで幻獣召喚をお申し込みの前に、こちらの記事を参考に情報をまとめておくとスムーズです!

5つの情報をお伝えください

さて、幻獣を幻獣界から探し出すためにはどのような情報が必要なのでしょう?1つずつ必要な理由と共にご紹介しますね。

1.お名前とふりがな(フルネーム)

私がパートナーさんをお呼びしやすいように、お名前を教えていただいております。

ニックネームでの受付は行っておりません。必ずフルネームでふりがなと共にお伝えくださいませ。

ご本名を把握したうえで基本はニックネームでのやり取り、ということでしたら可能です。

さよ
ニックネームは2~4文字の呼びやすいお名前がベストです。私は「さよ様」「さよさん」と呼ばれていますね。

召喚する幻獣の情報

どんな幻獣を望んでいるのか、できるだけ詳細に教えてください。

わからなければ探索を開始してからでも構いません。

  • 名前……もし1文字でもわかれば。
  • 属性……地属性、光属性など。
  • 種族……獣族、鳥族など。
  • 能力……浄化、刻印など。希望でも可。
  • 性別……雄、雌、両性、無性、不定性より。
  • 性格……活発そう、おとなしそうなど。
  • 外見……全体像、目立つ特徴をお願いします。
  • 大人か子どもか……成獣か、幼獣かわかればお伝えください。

幻獣の属性について

幻獣の種族について

幻獣の性別について

能力一覧

幻獣がいる場所

望んでいる幻獣はどんなところで待ってくれているか、空想だと思うものでも構いませんのでぜひ教えてください。

「幻獣はどこにいるのだろう」と考えながらリラックスして目を瞑っていると、ぼんやりと見えてきます。

例:青い森の中、白い大樹の下、太陽が輝く草原…など。

参考画像

イラストでも写真でも構いません。

幻獣・幻獣がいる場所の参考になりそうなものを添付して頂けますでしょうか?

ご依頼者様の手書きのイラストも大歓迎です!大きくわかりやすく書いてくださればありがたいです。

※なくてもOKですよ

※よろしければ幻獣美術展のイラストをご活用くださいね。

これから一緒に生きる心構え、メッセージ等

なぜ幻獣を受け入れることに決めたのかをお話しください。

しっかりとした理由であるほど、安心して幻獣をお任せできます。

情報まとめ

以上5つの情報を箇条書きでまとめました。コピペで使用して頂けます。

〇お名前とふりがな

ニックネーム可です。

〇召喚する幻獣の情報

  • 名前
  • 属性
  • 種族
  • 能力
  • 性別
  • 性格
  • 外見
  • 大人か子どもか

わからないところは飛ばして大丈夫です!

〇幻獣はどこにいそうか

こちらもわかる範囲で。

〇参考画像

なくてもOKですよ。

〇心構え、メッセージ

短文でもよいので必ずお送りくださいね。

伝え方の例

具体的にどのような伝え方をすればよいか、例を作りました。

〇お名前とふりがな

さよこ

〇召喚する幻獣の情報

  • 名前……最初に「リ」がつく?
  • 属性……霊属性のようです
  • 種族……獣っぽい
  • 能力……わかりません
  • 性別……雄
  • 性格……無邪気なイメージです
  • 外見……キツネっぽいです!白と青が見えました
  • 大人か子どもか……子どもです

〇幻獣はどこにいそうか

森の中で大きな白い竜と一緒にいました。近くに澄んだ青い湖があります。

もう少しイメージワークを続けるともっと見えるかもしれません。その時はまたお伝えします。

〇参考画像

キツネの画像と、私が見た湖に似ている写真を添付しました。

〇心構え、メッセージ

すでに成獣を召喚してもらったのですが、もうひとり幼獣も召喚してほしいな……と思うようになりました。

彼に相談したところ最初は「まだ早いんじゃないか」と言われましたが、じっくり話し合った結果、承諾してもらえました!

イメージワークを行うと白くてふんわりしたキツネの子が見えたので、ぜひその子をお迎えしたいです。そしてみんなで楽しく笑って生きられるよう努力します。

どうぞよろしくお願いします。

さよ
もしかしたらわかった人もいるかもしれませんが……リノンのことです。

さいごに

召喚の時にお伝え頂く情報は、幻獣士の探索のためにすごく必要なものです。

ほんのささいな情報でも構いません。ぜひ遠慮なさらずなんでもお伝えくださいね!

あなたとご縁のある幻獣を探し出せるよう、努力いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。