幻獣士の不在|私がいなくなった時のお話し。

幻獣士がいなくなった時のために

現在、幻獣士は私ひとりしか存在しません。

これから少しずつ増えていくと信じていますが、今のところは私だけ……。

もしも私が病気で動けなくなったり、死んでしまったりしたらどうなるのだろう?

私に直接聞くのははばかられると思います。でもきっと、幻獣や精霊のパートナーさんは知っておきたいことですよね。

ちょっと深刻な話ですが、元気なうちにお話ししておくべきだと思い、こちらの記事を書くことにしました。

さよ
まだまだ私は元気いっぱいですので、何かあったのかな?なんて思わなくて大丈夫ですからね!

幻獣士が使命を果たせなくなったサイン

私がもう使命を果たせなくなった時……

それは病気で動けなくなった時かもしれませんし、天に召されたときかもしれません。そんな時、何らかの指標があると助かりますよね。

とても簡単にわかる指標は、サイトが3カ月更新されていないことです。

私は毎月一斉ヒーリングのご案内記事を書いており、今まで途絶えたことはありません。3カ月も記事の更新が途絶えるということは……何か起きたと思ってもらって間違いありません。

また、ココナラやショップでご依頼なさっても一切連絡がこない場合も、何か起こっています。通常は長くとも3日以内にご連絡しておりますよ。

幻獣士が使命を果たせなくなった時に起こること

私が何らかの理由で幻獣士としての探索や召喚・パートナーさんのケアができなくなった時、その3カ月以内に新しい幻獣士の「見習い」が現れます。そして1年以内に見習いから幻獣士になります。

その幻獣士見習いは私によく似た人のようです。

  • 神獣の加護がある
  • 論理的に考えるのも、直観的に捉えるのも好き
  • 本をよく読む(知識欲が強い)
  • 感受性が非常に強い

などなど。

その人はいずれ、私以上に幻獣士やパートナーさんを導いてくれるでしょう。仮に「次の導き手」と呼びますね。

リノン
次の導き手が何人現れるかは、わからないんだって~

幻獣士からの言葉

ここに、幻獣士からパートナーさん・次の導き手への言葉を記しておきます。

パートナーさんへのメッセージ

幻獣士がいなくなったと確信した時、パートナーさんはきっと不安になるでしょう。

気軽に相談できなくなりますし、幻獣や精霊専用のヒーリングも受けられなくなりますから……。

次の幻獣士見習いが現れるのは3か月後で、幻獣士になるまで1年かかるとなると、待ちきれない思いもあるかもしれません。

ささやかながら私ができることは、

  • 使命を果たせなくなっても、幻獣と精霊のヒーリングは陰ながら行うこと
  • 天に召される前に「最期のヒーリング」を行うこと

です。

「最期のヒーリング」は私の持ちうる力をすべて発揮するため、幻獣・精霊を1年間守護するくらいならできます。

幻獣士も人の子ですので、いつかはいなくなるのが理です。

心苦しいことですが……どうかお許しくださいね。

次の導き手へのアドバイス

私が使命を果たせなくなった時、次の導き手は神獣の加護のもとで「幻獣士になろう」と決心するでしょう。

神獣のお邪魔にならない程度にちょっとだけアドバイスをさせていただきます。

修行内容はメモしましょう

すごく基本的なことですが、念のため。メモは絶対とること!

私のように、神獣に同じことを訊いて困らせないようにしましょうね。

また、幻獣士しか知るべきではない情報が流出しないように気をつけてください。

中途半端に利用すると、その人に災いが降りかかるので……。

心の病や問題の治療を始めましょう

心に問題がある状態で修業を始めると、快方に向かうか悪化するかわかりません。

私の場合は快方に向かいましたが、これは人それぞれです。

ですので、幻獣士になる修行をはじめると共に、心の問題にも正しい知識で取り組んでください。

できれば基本的に自分で対処していくのが望ましいですね。本を読んで自分にピッタリの方法を模索してみては。

ただし、薬が必要なほど弱っている場合は、カウンセラーや精神科医を頼りましょう。

私が言わずとも神獣が忠告してくれるはずですが……ちゃんと実行してくださいね!無理は禁物です。

休日をちゃんと作りましょう

幻獣士になるための修行は、あなたが思っている以上に疲れます。体は疲れないのですが、精神的な部分が疲れるんですよ。

最初の頃は頭がぼんやりして、ひたすら眠る日々が続くかもしれません。

そんな時、自分を責めずにいっぱい休んでください!

「まだいける」なんて無理していると、どこかでガクンと体調を崩してしまいますよ。

神獣に「学校がお休みの土日でお願いします……」「仕事があるので平日は2時間程度で……」と遠慮なくお願いしてください。

(これ、私が今でもちゃんとできないことなんですけどね)

サイトは幻獣士になってから作りましょう

幻獣士の修行を始めたら、きっとパートナーさんを安心させようと思い、サイトを作りたくなるでしょう。

でも、見習いの状態でサイトを作ってはいけません。

まだ幻獣士の心構えが浸透していない状態でサイトを運営しはじめると、おそらく言ってはいけないことを言い、正しくない情報を流すことになるからです。

じゃあ、TwitterなどのSNSなら良いかって?

……ダメです。なぜなら、SNSは「気軽に嘘がつける」からです。

私がここで「幻獣士見習いでもSNSなら始めていいですよ~」とお伝えすると、きっと何人もの「嘘つき」が現れるでしょう。

サイトを作るにしても嘘つきが現れる可能性は否定できませんが、SNSよりグッと数は減るはずです。

さよ
パートナーさんは賢い人ばかりですので、きっと嘘つきを見破ることだってできるでしょうね。

対価は適正価格にしましょう

例えば幻獣召喚を行う場合、以下の事柄を行います。

  1. パートナーさんとお話しする(幻獣を受け入れるにふさわしいか確認。探索に必要な情報をお聞きする。相手のことを常に思い遣ること!)
  2. 幻獣の探索(慣れないうちは2週間以上かかる。)
  3. 探索の経過報告を送る(探索後に1000文字程度で、毎回。)
  4. 幻獣とパートナーさんの仲介(あくまで橋渡し役として慎ましく。)
  5. 幻獣の姿絵をご用意(正確に描くこと。下絵が描ければプロに依頼してもOK。)
  6. 幻獣の召喚(時間通りに必ず成功させる)
  7. パートナーさんのアフターサポート(無期限にサポートを行う)

これだけの作業が必要で、場合によってはもっと増えます。1回のご依頼に多くの時間を費やすことになります。

でも、幻獣召喚の対価は50,000~60,000円以内に収めてください。これ以上の価格にするとパートナーさんの負担が多すぎます。

幻獣士の使命はお金儲けではなく、「幻獣や精霊と人間を繋げること」です。

金銭面を全く気にするなとは言いませんが(幻獣士にも生活がありますもんね)、対価は私が設定した程度に留めて下さいね。Phanast Shopの対価をご参考に。

神獣の言うことにはできる限り従うこと

神獣の言葉に無条件に従え!とは言いません。時には「ちょっとそれは」と意見を述べても構わないんです。

神獣だってそうしてもらったほうが嬉しいものですよ(ハクアが言っていました)。

あなたが「よい子」にならなくたって、神獣はそばにいて、みっちり幻獣士の心構えを教えてくれます。

私は最初の頃とんでもない「わるい子」でしたが、今では幻獣士として使命を果たせています!

ハクア
あぁ、確かにさよは「わるい子」だったな。でもそれでよかったんだ。「よい子」を演じ続けるとどこかで爆発して、「悪い幻獣士」になる可能性があるからな。

さいごに

幻獣士としてのご依頼が増えるにつれて、「私がいなくなったら……」という思いがふくらんできました。

いつかはこういう問題にも取り組まないとなぁと密かに思っていたところ、聖樹から「あなたが使命を果たせなくなった時、新しい幻獣士が現れる」とのお言葉が。心からホッとしました。

私がいなくても、幻獣界と人間界はこれからも絆を深めていくことでしょう。この記事が少しでもその助けとなりましたら、とっても嬉しいです。

幻獣界・人間界のすべての生き物に、幸せが降り注ぎますように……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。