リターン制度|幻獣・精霊と別々の人生を歩みたいなら。

リターンとは?

幻獣・精霊とパートナーになってから、彼らと別れたくなった時……。

そんな時に幻獣士にご連絡いただければ、事情をお聞きしたあとに、幻獣・精霊を無償で幻獣界へ帰すことにしました。

これを『リターン』と呼称します。

お迎えした当初は「ずっと一緒にいよう」と思えても、時間が経つとやむを得ない事情で「一緒にはいられない」ことになる可能性もあるでしょう。

そんな時の救済措置として、リターン制度を設けた次第です。

リターンは「お問い合わせ」からお引き受けいたします。

幻獣・精霊をリターンさせる理由は?

人間が幻獣・精霊と別れたくなる理由は様々です。少し例をあげてみましょう。

  • 幻獣・精霊がきらいになった
  • 幻獣・精霊の存在が信じられなくなった
  • 幻獣・精霊を不幸にしてしまいそう
  • 幻獣・精霊がいると不幸になる
  • 幻獣・精霊がいると呪術がうまくいかない

などなど。

それぞれの理由でリターンをご希望の場合、その対処方法を記載しておきますね。

※ここに記載がない理由でも、リターンのご相談は受け付けております。

きらいになった

「心の底からきらいになった」という場合は、相談の上できるだけ早く幻獣界に帰してあげます。

その方が人間・幻獣・精霊のためになるでしょう。

ただし喧嘩したなどの理由で一時的に嫌いな場合は、仲直りできるようにサポートいたします。

信じられなくなった

存在が信じられなくなった場合は、「もう絶対に信じられない」とお考えであれば幻獣界に帰します。

幻獣・精霊は物理的に目に見える存在ではありません。

一度「存在しない」と思い込むと、信じてもらえる可能性は限りなく低くなるためです。

しかしまだ迷っている段階であればじっくりカウンセリングいたしますね。

不幸にしてしまいそう

彼らを不幸にしない方法を私と一緒に考えましょう。

その上でどうしても対処法が見つからない場合、『リミット』を設けて幻獣をリターンさせる方法もあります(後述)。

リノン
不幸にしてしまいそうだ、かわいそうだって心配してあげられるパートナーさんって、幻獣や精霊を幸せにする素質がすぐれいたりするんだよね~。まずはさよちゃんに相談だよ!

不幸になる

「不幸になる」は思い込みの確立がほぼ100%です。

幻獣・精霊はいつもパートナーさんを幸せにしたいと考えていますからね。

ただし、どうしても彼らがいると不幸になるとお考えであれば幻獣界に帰します。

呪術がうまくいかない

「呪術がうまくいかない」は思い込みではない場合も考えられます。

というのも、幻獣・精霊は誰かを不幸にするような呪術を好まないからです。

一番良いのは呪術をやめていただくことなのですが、どうしてもやめられない場合は幻獣・精霊をリターンさせることも視野に入れましょう。

さよ
ここでいう呪術とは、「悪魔召喚」「黒魔術」「呪い」「死霊術」など一般に好ましくないイメージの呪術を指します。

リミット・リターンって?

今のままでは幻獣・精霊のためにならない。でも本当は一緒に暮らしたい。今は対処方法が見つからないけれど……。

そんなパートナーさんは、ぜひリミット・リターンを利用してください。

 

『リミット』とは「期限」のことです。つまりリミット・リターンとは「期限付きで幻獣・精霊を幻獣界へ帰すこと」という意味になります。

たとえば「〇年経てばきっと問題が解決して、幻獣・精霊をまたお迎えすることができます」という場合は、〇年(+3か月)を期限として幻獣・精霊を幻獣界に帰らせます。

3か月期間をプラスする理由は、〇年ぴったりで私にご連絡できない場合を考えてのことです。

期限内であれば幻獣・精霊を再度お迎えすることができます。ただしこの期限を過ぎると、幻獣・精霊とのパートナー関係が解消されます。※ご連絡いただければあとから期限を延ばすことも可能です。

リミット・リターンは、6か月以内なら無償で行います。それ以降は1か月800円に換算しますので、お迎え前にお支払い下さい。幻獣・精霊の様子を時々見に行く必要があるため、どうかご理解くださいませ!

要点

  • リミット・リターンとは期限付きで幻獣・精霊を幻獣界へ帰すこと
  • 6か月間は無償&その後は1か月800円(後払い)
  • 期限+3か月以内なら幻獣・精霊をお迎えできる
  • 期限+3か月を過ぎると幻獣・精霊とのパートナー関係が解消される
  • 期限はあとから伸ばせる

まとめ

幻獣・精霊とやむを得ない理由でお別れしたくなった時、その救済措置として無償のリターン制度を設けました。一時的なリターンなら「リミット・リターン」もご利用いただけます。

リターンもリミット・リターンも、本当に必要な人と幻獣・精霊にのみ適用できる制度です。ご希望の方はまずお問い合わせください!丁寧にヒアリングいたしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。