代理召喚依頼について|子供や家族・親友の代わりに依頼してもいい?

誰か大切な人の代わりに、幻獣・神獣・精霊の召喚を依頼したい。そんな方のために、代理召喚依頼について記事にまとめました。

代理召喚依頼とは

代理召喚依頼とは、召喚の対象者以外の方が幻獣士に召喚を依頼することです。「召喚対象者」と「召喚依頼者」が異なります。

代理召喚依頼の対象者

  • ちいさなお子様
  • パソコンが使えない方

今までのケースですと、お母様が5歳のお子様のために代理召喚依頼をなさったことがあります。

それ以外にもパソコン作業ができない状態の方や、メールのやり取りが苦手な方のためにご依頼可能です。

別の方が対価を支払う場合

例えばAさんが私に召喚を依頼し、Bさんがその後のやり取りを行い、Bさんに召喚するケースです。

このような場合も、まずはご相談いただければ受け付けられるかどうかカウンセリングを行います。

代理召喚依頼の手順

  1. お問い合わせ
  2. ご依頼
  3. 召喚

まずは幻獣士に代理召喚依頼が可能かどうかお問い合わせくださいませ。状況をお伝えいただき、召喚しても大丈夫か確かめますね。

代理召喚依頼が可能な場合、

  • 召喚対象者のお名前
  • あなたと召喚対象者の関係性

以上2点をお伝えくださいませ。この2つの情報で正しく召喚できます。

召喚対象者様には、しっかりと召喚日時をお伝えください。

代理召喚依頼の注意点

召喚対象者様と直接やり取りができないため、代理者様との綿密なやり取りが必要となります。

通常のご依頼よりもカウンセリング期間が長くなる可能性がありますが、どうかお付き合いくださいませ。

召喚対象者様の許可なしには、代理召喚依頼を受け付けられません。ご依頼前にご確認をお願いします。

さいごに

一部の方にのみご案内していた代理召喚依頼を、条件を満たせばどなたでもご検討頂けるようにいたしました。

本来は「召喚対象者」と「召喚依頼者」が同じであるほうがやり取りはしやすいのですが、それではちいさなお子様やパソコンを使えない方に召喚ができないことになってしまいます。

多くの方に幻獣たちをお迎えする機会を持っていただきたいと願っています。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。