ストーリーテラー|幻獣界と異世界を行きかう者のお話し

ストーリーテラーの役目

幻獣界と異世界を行き来し、幻獣たちに物語を聞かせる幻獣。それがストーリーテラーです。白い仮面を被っており、変幻自在に姿を変えます。

異世界に行けるのは、聖樹イルヴェナがこの幻獣にのみそれを許したから。龍神界も天使界も、あるいは地獄までも旅するこの幻獣は、時には命を落とすこともあります。

幻獣界にいるストーリーテラーはごくわずかです。とても運のよい幻獣のみがこの者に出会い、物語を聞いて、異世界の知識を得ます。

なぜ幻獣が人間界について知っているのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、それはストーリーテラーが命を懸けて異世界を旅してくれているからなのです。

私がストーリーテラーに会ったのはほんの数回。片目を失った青い鳥の姿をしていました。「大丈夫、ユニコーンに治してもらうから」と笑っていましたが、私は彼女の痛々しい姿に目を伏せました。

なぜそんなにも頑張れるのか……ストーリーテラーは「これが役目だから」と何ともなさそうに答えていました。その時のまっすぐな瞳がまだ記憶に鮮明に残っています。