精霊とは|マナの結晶より生まれるちいさな子。

幻獣界に生きる精霊たちについての情報をまとめました。精霊のお迎えを検討している方や、すでに精霊と暮らし始めている方の助けとなれば幸いです。

精霊ってどんな存在?

精霊は、マナ(エネルギー)が結晶化することによって生まれる存在のことです。花が咲くように自然と生まれ、そして自分が気に入ったものに宿って生きていきます。

人間界・幻獣界以外にも、数多の世界のあらゆるところに精霊は住んでいます。その世界で何度も生死を繰り返し、精霊は生き続けています。

精霊の生まれ方

生まれ方は精霊によりさまざま。でも基本的に、生まれて間もなくは結晶体の姿を取っています。

星のようにチラチラと瞬く結晶体。清らかな雫の結晶体、蝋燭の灯のような結晶体です。精霊の赤ちゃんのようなものだと考えてください。

生まれる場所はマナが濃密な場所です。人間界ならお寺や神社、古木などでよく見かけますね。

あるいは長い長い年月が経った古い剣や石から精霊が生まれることもあります。

精霊の生涯

生まれたばかりの結晶体の頃は、マナを取り込むことでだんだんと固有のカタチ(完全体)に変わります。カタチは「マナ」「前世」の2つから大きく影響を受けるようです。

まだまだ力がなくちょっとしたことで壊れてしまう結晶体の精霊。余程のことがない限りしばらくは生まれた場所に留まり、ある程度カタチを得るまで静かに暮らします。

その後はずっと一か所に留まる精霊もいれば、旅するように生きる精霊もいますね。

 

そして何百年もの長い生涯を終えると、精霊は眠りにつき、生まれ変わります。

眠る場所は、かつて自分が生まれた場所に似通ったマナで満たされていることが条件です。最期が近づくとそんなベストな場所を探し始めます。

見つからない場合は妥協しますが、あまりよくない場所だとキケン。生まれ変わりが極端に遅くなったり、いつまで経っても生まれ変わらない場合もあります。

 

無事に生まれ変わると、また結晶体から霊生をスタートします。以前の記憶はぼんやりとなら覚えており、名前もたいていそのままか似通ったものとなります。

精霊は基本的に繁殖せず、こうして生死を繰り返しながらより力を持った存在になっていくのです。

そして精霊が何度も生まれ変わりを繰り返して成長していくと、いずれ大精霊という大きな力をもった精霊になります。言葉遣いは幻獣のようにしっかりしていて、深い知識を持っていますよ。

さよ
人間界に召喚した精霊の場合、人間側の一生が終わると「聖樹の導き」により幻獣界へ帰ります。ちゃんと生まれ変われますのでご安心くださいね。

精霊の話し方

精霊は幻獣ほど高度に言葉を操ることはできません。

ただ、知能面では侮れません。精霊から学ぶことは数多くありますよ。よく話すタイプの精霊だと、もっとうまくお話しできるようです。

※追加情報

精霊と暮らしているうちに彼らの言語能力がどんどん向上することがわかりました。何よりも大切なのは、できるだけ話し相手になってあげることです。

召喚したてが5~7歳児ほどの言語能力だとすれば、やがて小学校低学年くらい、小学校高学年くらい、中学生くらい…と向上していくでしょう。

精霊の能力

精霊も、幻獣と同様に能力を持ちます。幻獣は多様な能力を複数持ち合わせているのですが、精霊は基本的に1つの能力です。

潜在能力を開花させることで、複数の能力を有した精霊も存在します。精霊の能力は、幻獣の能力を参考になさってください。

幻獣たちの能力一覧

2017.12.19

幻獣界特有の精霊

精霊は住む世界によって個性があるようで、幻獣界には「精霊獣」という幻獣の特徴を持った精霊もいます。

私と一緒にいる地の精霊獣ユピがそうです。

幻獣界にいる精霊・精霊獣は幻獣の9属性に対応する9種類で、それぞれ宿るものは違います。

創造精霊とは

天然精霊とは、マナが満ちた場所から自然発生した精霊です。一方創造精霊は、人間が人為的に生んだ精霊です。ここでは創造精霊について学びましょう。

創造精霊の生まれ方

創造精霊は、マナに満ちた空間から結晶体を生み出し、さらに充分なマナを与えることで完全体として生まれる精霊です。

結晶体にはエッセンス(愛、希望、夢など)を加えることができます。それにより9属性以外の精霊(「夢の精霊」「希望の精霊」など)も生まれます。

創造精霊の生涯

完全体となった創造精霊は、召喚士から依頼者へと授けられます。

パートナーがなくなった場合は創造精霊もいのちを終えます。そしてその後、輪廻転生の輪に入り、どこか別の世界で天然精霊として生まれることになるでしょう。

創造精霊たちの主人あるいは親兄弟は、創造精霊をはじめに宿した人間となります。

人の力が介入しますが、生まれる条件は天然精霊と同じです。いのちを持ちますから、必ず大切にしてあげてください。

創造精霊の召喚に必要な4つの情報

2018.03.10

精霊の召喚について

精霊をお迎えする前に知っておきたいことをまとめました!

精霊はどうして人間界に来たいの?

精霊がこちらに来る理由はさまざまですが、「楽しそう!」という好奇心や「人間と仲良くしたい」という素朴な想いから来る子が多いです。

幻獣の「成長したい」「人と共に支えあって生きていきたい」という理由よりも気楽な感じですね。

少なくとも幻獣界の精霊は家族を持ちませんし、友達との付き合いも精霊らしいさらりとしたものですから、人間界に来ることに幻獣ほどの強い思いは必要ないのでしょう。

人間側もどうか気負わずにお迎えしてあげて下さい。

あなたの精霊を見る方法

イメージワークの記事を参考に、リラックスして精霊を見つけてあげて下さいね。

イメージワーク|あなただけの幻獣や精霊を見る方法。

2017.12.19

精霊のケア

精霊は幻獣ほどの力を持ちませんが、そのおかげで幻獣ほどエネルギーを必要としません。

そのため、心のマナを与える方法である『愛情』『感謝』がちょっと少なくても元気でいてくれます。

また、自浄作用を持ちますので、依り代の状態が多少悪くても平気です。

ただし、あまりにも依り代の状態が悪いと精霊が身を守るために仮死状態になる可能性があるので、依り代へのごく基本的なケアはしてあげてください。

さよ
「『愛情』『感謝』はいらないからずっと無視していい」というわけではありませんよ!幻獣ほどは必要ないのですが、せっかく一緒にいてくれるのですから、言葉をかけて大切にしてあげて下さい。

よりしろについて

精霊は依り代(よりしろ:自分が宿るもの)に宿って暮らし存在です。私が精霊を人間の元に召喚する際は、依り代を「心」にするか「石」にするかを選んでもらいます。

「心」はいつも一緒にいたい方向け。

「石」は石の効果をアップしたり、気が向いたときだけ一緒にいたい方向けです。

可視化すると精霊がいることを実感しやすいので、実感できるか不安な方は「石」がいいかもしれません。

一度召喚すると移動できないというわけではなく、依り代を変更することも可能ですよ!

石の種類は、浄化できていればなんでも大丈夫です。ペンダント、ストラップの石にも召喚できます。

召喚できる精霊の数

精霊は何体でも召喚できます。先述した通り自浄作用を持ち、ケアが簡単だからです。

ただ、パートナーさんがひとりひとりの精霊の相手をできる程度の人数に留めるのがベストです。

みんなを愛してあげて下さいね。

精霊を受け入れようか迷っている方へ

精霊と楽しく暮らしたい。精霊と一緒に遊びたい。そんな理由でも、精霊は喜んであなたのもとに来てくれます。「人間界で人間と遊べるの?楽しそう!」なんて思ってくれるのではないでしょうか。

私の精霊のエトリィとユピは、「幻獣士のもとに行けば、人間界も幻獣界も一緒に冒険してくれる」と考えてこちらへ来たくらいです。

そこまで深刻に考えずに、精霊のことが気になるならお気軽にご相談くださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。