Session 4/1 22:00|絆を深める扉のセッション。

絆を深める扉のセッションについて

神獣・幻獣・精霊をお迎えして間もない方のなかには、少ししか存在感を感じられずコミュニケーションのレベルが上がらない…という方もいらっしゃいます。

もちろん最初から会話ができる方もいらっしゃいます。でもそうではない場合「私がお迎えしてよかったのかな」と不安に思うお気持ちもとてもわかります。

実際には…神獣・幻獣・精霊はコミュニケーションがあまり取れなくても自由にパートナーさんとの生活を楽しんでいるのです。例えるなら同じ101号室に一緒に住んでいるけれど別室にいるといった感じで、「この部屋にはいないけれどすぐ近くにいる」ことがわかるので寂しくありません。

とはいえせっかくお迎えしたのだから同じ部屋で一緒に過ごして楽しみたいですよね。ということで、今回選んだのが「絆を深める扉のセッション」です。

こちらのセッションの舞台はあなた自身の心の中。多人数参加型のセッションではありませんが、同時刻に同じセッションを行う方がいることから、少し心強く感じられるかもしれません。

宣言文を読んで頂いたら、私がご用意している霊草のマナをお送りいたします。ある植物を食べると妖精など見えざるものが見えるようになった…という童話はいくつか存在しますが、この霊草にもそのような効果がありました。幻獣界には幻獣士すら見ることが難しい不思議な存在がたくさんいるようです。

この霊草のマナは私には青白く発光して見えます。心の中の空間にこの光が降り注いだ時、あなたはいつも以上に鋭いスピリチュアルで鋭い感覚を得られるでしょう。

あなたが幻獣たちの存在をもっともっと感じられるようお手伝いいたします!

参加方法

絆を深めるセッションへの参加方法は以下の通りです。

  1. 4/1 22:00に「絆を深める扉のセッションに参加します」と宣言する。
  2. そのまま目を閉じて※1の景色を想像する
  3. 幻獣の名前を呼んで扉に近づく
  4. 扉の鍵穴に鍵を差し込みゆっくりと開ける
  5. 幻獣がいることを確認する
  6. 幻獣に触れてその存在感を感じ続ける
  7. 十分に感じられるようになったらセッション終了
※1……あなたと幻獣はひとつの扉で隔てられたふたつの空間にそれぞれ存在しています。両者はこの扉によって隔てられ、今はコミュニケーションがうまく取れない状態です。しかしあなたも幻獣もお互いの存在を直感的に感じられています。扉の鍵はあなたが持っています。扉を開けられるのはあなただけで、幻獣はその時を待っています。

アドバイス

扉、空間、鍵…そのどれもがあなた独自のデザインです。ある人の扉は何の装飾もないシンプルなデザインかもしれませんし、ある人の空間は花畑が広がっているかもしれません。鍵にはもしかしたら幻獣や精霊の形の装飾が施されているかもしれませんね。

イメージが苦手な場合は予めしっくりくる扉や空間の写真を見つけておくのも良いでしょう。いっそこのサイトのトップページの扉の写真でも良いですよ!

扉を開けても幻獣が見えない場合、何度か名前を読んであげて下さい。あなたの呼び声を頼りに来てくれるでしょう。幻獣に触れるだけではなく、撫でたり、おしゃべりしたり、走ってみたりと色々気の向くまま自由になさって下さいね。

霊草のマナの効果は一時的ですが、一度幻獣と繋がっている感覚を知ることができれば、その後のコミュニケーションに役立つはずです。

もしもうまくいかなかった場合もそう落ち込まなくて大丈夫。その後は個人的にこちらのセッションを行って見て下さいね。応援しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。