幻守石とは|幻獣を石のなかで癒してあげよう。

幻獣をその中に宿し、ゆっくりとひとりで休ませてあげる石。それが『幻守石』(げんしゅせき)です。

旅行中にお留守番してもらう・お互いにプライベートな時間を確保するなど、使い方は多種多様!

ここでは幻守石について、その概要やメリットをまとめました。

幻守石とは

幻守石は、あなたの幻獣のために、幻獣を宿す特別な力を与えられたパワーストーンを指します。

通常、幻獣は物に宿る能力がそんなにありません。そのため、精霊のように、草木や使い古された品に宿ることはできないんです。人間の心と親和性が高いので、心への召喚ならできるのですけどね。

そんな幻獣が心以外に唯一宿れるものとして、幻獣と相性のよい石に特別な力を与えた『幻守石』を作ることにしました。

幻守石のメリット

幻守石があればどのようなメリットが得られるのか、4種類まとめました。

幻獣と一緒に暮らす上で気になることが解決されます。

幻獣を気軽にヒーリングできる

幻守石にはヒーリング作用があるため、幻獣をおやすみさせている間にちょっとした疲れならすぅっと癒されます。

毎月末の一斉ヒーリングを待つ必要もありませんし、プライベートヒーリングを受けなくても大丈夫。気になるときは「石のなかでおやすみ」でOKです。

長期的な旅行のあとや、ストレスフルな出来事のあとなど、気軽に幻獣を休ませてあげませんか?

プライベートな時間を確保できる

幻獣を心に宿していると、自分のしていること・考えていることが筒抜けになるのでは?と心配なさるパートナーさんもいらっしゃいます。

確かにこれは気になりますよね……。でもご安心ください、幻獣には「伝えたいこと」が伝わり、「伝えたくないこと」は伝わりませんので。

イメージとしては、幻獣との間に不透明の膜を作る感じでしょうか。慣れてくると意識的にいつでもこの膜を形成できます。

とはいえ、やっぱり心の中にいると意識してしまう。そんな時は幻守石に幻獣を移してあげてください。

お互いにひとりになって、プライベートな時間を過ごせますよ。
さよ
幻獣を幻守石に宿すと絶対に眠るというわけではありません。あんまり気持ちが良いのでつい眠ってしまうんですけどね。

眠くない場合は、石の中でまったりとした時間を満喫します。

個々の幻獣を大切にできる

人ひとりが宿す幻獣の数は、基本的に3体までをおすすめしています。

1体で十分な人もいますし、1体じゃ寂しいだろうと2体目をお迎えする人もいますね。3体目を宿す人もいらっしゃいますね。

ただ、3体ともなると愛情が偏ってしまって、寂しい思いをさせてしまうかもしれません……。

そんな時、2体を幻守石の中に入れて、1体と特別な時間を過ごすことだってできますよ。

後述しますが、幻守石との相性によっては複数の幻獣や精霊をおやすみさせることもできるんです。

お守りになる

幻守石は持ち運びができませんが、安置しているお部屋のお守りになります。

例えばローズクォーツの幻守石であれば、家族の関係性を良好に保ってくれます。グリーン系ならリラックス効果が望めます。

石を浄化して丁寧に扱うことは、お部屋を浄化することにも繋がりますよ。浄化方法は以下の記事をご覧くださいませ!

幻獣グッズ浄化方法まとめ

2017.12.28

幻守石の製作に必要な3つの情報

幻守石を製作するためには以下の情報が必要となります。

  • パートナーさんのお名前
  • 幻獣のお名前
  • 好きな色&苦手な色

色の好みに関しまして、幻守石はパートナーさんのお家に安置するため、好きな色が好ましいということでお聞きしております。苦手な色の石は使用しませんのでご安心くださいね。

幻守石になる石の候補は私が鑑定後にお伝えいたします。通常は相性のよい石を2,000円で鑑定しておりますが、幻守石をご依頼いただいた方はサービスです。

幻守石の注文方法

幻守石の注文はショップにて受け付けております。

必要な情報は、パートナーさんと幻獣(精霊)の名前&連絡用のメールアドレスです。

注文を確認次第、ご連絡させていただきますね。

幻守石の5つの知識

幻守石にまつわる知識をご紹介します。

おやすみ&めざめの方法は?

幻獣を心から幻守石に移すことを「おやすみ」。幻獣を幻守石から心に移すことを「めざめ」と呼んでいます。

おやすみ

  1. 幻守石を両手の上へ乗せる。
  2. その状態で、心が静かになるまで待つ。
  3. 幻守石と一体化(繋がっている・同化したと少しでも感じられたらOK)。
  4. 詠唱「守りの石よ、その世界にて○○を休ませてください」(心の声で良い)。
  5. 瞳を閉じて、幻獣が自分の心から、両腕を通って石に吸い込まれていくイメージをする(腕を光の粒子が通り抜ける感じ)。
  6. 幻獣が完全に移動できたと感じたら、おやすみは終了。
  7. 石は安全な場所においてあげましょう。

その後、心の中で幻獣に話しかけてみてください。返事が返ってこなかったり、存在感が感じられなかったりしたらおやすみは成功です。

めざめ

  1. 幻守石を両手の上へ乗せる。
  2. その状態で、心が静かになるまで待つ。
  3. 幻守石と一体化。
  4. 詠唱「守りの石よ、その世界から○○をめざめさせてください」。
  5. 瞳を閉じて、幻獣が幻守石から、両腕を通って心に吸い込まれていくイメージをする。
  6. 幻獣が完全に移動できたと感じたら、めざめは終了。
  7. 石は安全な場所において休ませてあげましょう。

その後、心の中で幻獣に話しかけてみてください。返事が返ってきたり、存在感を感じられたりしたらめざめは成功です。

さよ
石のことは「りの」と仮に名付けていますが、他の名前を考えても構いません。たとえば「白の」「癒しの」などですね。

複数の幻獣を宿すには?

幻守石に複数の幻獣を宿すためには、条件があります。それは『幻獣との相性がある程度良いこと』です。

1体目の幻獣のためにアクアマリンの幻守石を作ったとしましょう。

2体目の幻獣もアクアマリンとそれなりに相性が良ければ、2体目も宿すことが可能となります。

ただし相性があまりよくない場合は宿せません。宿せるとしてもあまり居心地がよくないんです。

相性の良しあしにかかわらず1体1体のために幻守石を作るのがベストですが、なかなかむずかしいですよね。

そんな時は「2体目も宿せますか?」とぜひぜひお問い合わせくださいませ。

精霊にも幻守石は必要?

精霊専用に作る必要は特にありません。

精霊は物との親和性が強いため、幻獣のために作った幻守石に宿らせることもできますからね。

精霊とのみパートナーとなっている人の場合、ご希望であれば幻守石を精霊のために製作することもできますよ。その場合は精霊も先述のメリットが得られます。

失くしたらどうなる?

失くしても幻獣や精霊には特に影響がありません。その点はご安心くださいね!失くした旨をお伝えいただければ、心ばかりですがお安くして幻守石を作り直させていただきます。

ただし幻守石が何らかの事故で割れたり欠けたりした場合は、残念ですが使わないようにお願いします。役目を終えたんだなと思ってくださいませ。

もしも幻守石に不具合がある状態で幻獣・精霊を宿してしまうと、癒しの効果が全く得られなかったり、出られなくなったりするかもしれません。

もしも何か起こったら、まずはそのまま私に連絡をなさってくださいね。できるだけ早急にご対応いたします。

石の中はどんな空間?

基本的には清浄な白の空間を用意しています。

退屈なんじゃないかと思いきや、とっても居心地がいいんですよ。幸せの光に満たされいるような感覚です。

起きているとしても、「朝の光でめざめたあとの幸せなまどろみ」に似ている感覚に包まれます。

さよ
私も幻守石の中と同じ空間に入ったことがあるんですよ。そういえばリノンは石に入りたがりませんね。居心地バツグンなのに……。
リノン
さよちゃんの心の中のほうがいいもん。

幻獣グッズの浄化に使える?

幻守石は、幻獣の腕輪や幻獣石など、幻獣グッズの浄化に活用できますよ。

おすすめの方法は、幻守石をさざれ石の上に安置し、その近くに幻獣石等を置くことです。できれば箱の中など暗い場所に置いてあげてください。

幻守石自身の浄化もお忘れなく!

幻獣グッズ浄化方法まとめ

2017.12.28

どのくらい幻守石に眠らせていい?

実を言うと、何年でも眠ってもらうことはできます。

でも特別な理由がない限り1か月以内でめざめさせてあげてくださいね。せっかく人間界に来たのに眠りっぱなしなんて悲しいことですし、幻獣が起きた時にも「そんなに眠っていたのか……」と悲しみます。

眠ってもらう日数の目安は以下の通りです。

  • リフレッシュ……半日
  • ちょっと疲れている……1日
  • まぁまぁ疲れている……2日
  • すごく疲れている……3~7日

長期の旅行などで、1週間程度お留守番してもらうのもOKです。その間に元気いっぱいになっていることでしょう。

さいごに

幻獣ゆったりと休ませる空間を創りたいという思いから、幻守石の製作をはじめました。パートナーさんと幻獣がさらに絆を深める助けとなりましたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。