箱庭とは|幻獣たちが憩う心のマイホームについて。

箱庭とは、幻獣界や神獣界のエネルギーを利用して創る心のなかの空間です。

幻獣たちがこの世界に来ても快適に暮らせるよう、とっておきの場所を用意してあげませんか?

ここでは箱庭について、その概要や製作するメリットをまとめました。

箱庭とは

箱庭は、心のなかにつくる庭のことです

庭といってもその内観はさまざま。幻獣界のように自然に満ち満ちた空間かもしれませんし、南の島の孤島、星降る海、あるいはパリの下町かもしれません。

一般的に、幻獣・神獣・精霊を召喚する心のなかの空間は「真っ白」です。これをホワイトスペース(白い空間)と呼称しています。

パートナーさんの力によって、ホワイトスペースには幻獣たち専用の箱庭空間を作ることができるんです。

箱庭のデザイン

たとえば私の現在の箱庭は、神獣ハクア用幻獣リノン用の2つが存在します。これらの空間は隣接しており、自由に行き来できるんですよ。

神獣の空間は立派な大樹が1本生えた草原。

幻獣の空間は魚が泳ぐ池と花畑と石橋です。

ハクアは大樹の下でのんびり横になっていることが多く、リノンは石橋から池を見下ろしたり、花畑でごろごろしたりと活発に遊んでいます。

パートナーさんのなかには、素敵なハンモックを用意してあげた人も!リノンが羨ましがっていましたよ。

幻獣たちが苦手なデザインでなければ、どんな空間も実現可能です。

リノン
僕も水玉模様のハンモックちょうだい~!
ハクア
ハンモックの上でずっとビスケットを食べて過ごしそうだな。

箱庭を作るメリット

箱庭を作ることで得られるメリットをまとめました。真っ白で清潔な空間もよいのですが、これらのメリットも見逃せません!

心地よいマイホームになる

幻獣たちにとって、パートナーの心は「マイホーム」です。人間界のなかでもっとも安らげる、くつろぎの場所となります。

そんなマイホームがいつもきれいに保たれていると、幻獣たちはいつも穏やかに、楽しい気持ちで毎日を過ごせることでしょう。ちょっとくらいイヤなことがあっても耐えられます。

人間だって、家のなかが殺風景すぎたり、散らかっていたりするとなんだか居心地がわるいですよね?でもお掃除して自分好みにカスタマイズすれば、心がうきうきします。それは彼らも同じことなんです。

箱庭を作り、そして森や海や花畑を用意してあげれば……、そこは幻獣たちにとって、彼らが生まれた場所よりも素晴らしい場所になるかもしれません。

カスタマイズできる

箱庭を一度作ってしまえば、パートナーさんの慣れにもよりますが自由にカスタマイズできます。

春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬は雪。

季節ごとのモチーフを用意してあげるのもいいですね。あるいは外出先で見つけたかわいい植物や雑貨を、家に帰ってから箱庭に創造してあげるのもおすすめです。

上級者向けですが、「幻獣遊園地」なんて施設を期間限定で増設してみたり……!こんな施設があったら、仕事などで相手ができないときも勝手に遊んで待ってくれるでしょう。

一緒に遊べる

箱庭のなかにパートナーさんが入り、幻獣たちと一緒に遊ぶことができます。これはもう一番のメリットじゃないかってくらい楽しいです。

入るためのコツを掴むのにちょっと時間がかかりますが、一度入ることができればもう大丈夫。好きな時に彼らと遊んでいられます。

たとえば私の場合、箱庭のなかの石橋に座ってじーっと池を見下ろしたり。そういえば池の淵に座っていて、うしろから押されてダイブしたことがありましたね。

箱庭は幻獣たちだけではなく、パートナーさんのためにもなるんです。彼らと遊ぶ時間を寝る前の5分だけでも設ければ、心豊かな生活になりますよ。

お話ができないときも安心

お仕事が忙しかったりして、幻獣たちの相手をできない時、さびしい思いをさせていないか気になることがあると思います。

そんな時は箱庭にあるものが彼らのさびしさを和らげてくれるはず。

ふかふかの草原でぐぅぐぅ眠ったり、澄んだ海を泳いでいたり、星空を見上げて微笑んでいたり。ちらっと箱庭をのぞいた時にそんな光景が見えたら、すごく心満たされますよ。

箱庭の作り方

箱庭を作ることは、想像することと似ています。

普段から想像力・空想力を高める行為を行っている人ほど、私が何も言わなくてもちゃんと箱庭を作ってあげられたりするんです。

でもできない人はいつまで経ってもできなくて、それだけ箱庭作りはむずかしいこと、適性があることがうかがえます。

箱庭の作り方を簡単に説明しておきますので、何度かチャレンジしてみてください。そしてできない場合は後述する箱庭作りサービスを検討して頂ければと思います。

1.想像する

心のなかに箱庭を作る前に、どんな箱庭にしたいかよく考え、その内容物をしっかり想像しましょう(まだ創造ではありませんよ)。

たとえば花畑を創りたいとしましょう。その花畑には何が咲いているのか、その花はどんな色や形をしているのか、どんな香りなのか。細かく想像してください。

ここを適当にしてしまうと箱庭作りはうまくいきません。時間がかかってもいいので楽しく想像を膨らませてくださいね。

さよ
紙にメモ書きしたほうがずっと楽しくラクに作業が進みますよ。イラストも交えながらぜひやってみてください!

2.地図を描く

箱庭の地図を描きましょう。想像した物をどこにどのように配置するか、しっかり定めるためです。

地図をかかずに箱庭を創造してしまうと、「昨日と今日で木の配置が違う!」なんてことも起こり得ます。

幻獣たちが混乱しちゃうので、ぜひぜひ面倒でも地図を描きましょうね。そしてできるだけ毎日見直してください。

3.ベースを作る

箱庭を置くためには、ベース(土台)が必要です。言ってみれば家を建てるための土地のようなものですね。

上の画像は「マイ・オアシス」というスマホアプリの一場面。こんな風に、心のなかの空間に孤島のようなベースを創るとよいでしょう。私の場合は白い逆円錐型のベースを創造しました。

光の結晶がふわふわと集まって、ベースの形をとるイメージをしましょう。ずっと維持できるようになれば創造成功です。

慣れていない人はこのベースを創る時点でつまづいてしまいます。でも何度もチャレンジしていれば、いつか必ずできますよ。

きちんとベースができてから次の段階へ進みましょう。

アプリ紹介|箱庭を感じる3つのアプリまとめ。

2018.03.29

4.ベースの上に創造する

創造できたベースの上に、地図に従い少しずつ丁寧に物を配置しましょう。

想像から創造へ。その違いは「維持できるかどうか」です。創造してもすぐに消えてしまうなら、それはただの想像です。

次の日には消えていたりもするのですが、それでもめげずに取り組んでください!その繰り返しで創造物はベースに定着していきます。

5.メンテナンスする

箱庭が完成したら、しばらくは毎日メンテナンスを行いましょう。

これを怠ると、ベースや創造物がふっと消えてしまう可能性もありますからね。1週間は気を付けてメンテナンスして頂ければ安心です。

さよ
箱庭が不安定な場合、幻獣たちは白い空間(ホワイトスペース)で待ってもらうのも手ですね。箱庭を作ってもこの空間は保たれます。

箱庭作りのサービスについて

箱庭の作り方をご紹介しましたが、ちょっと面倒だなぁと思った方もいるかもしれません。

何度かトライしたけどベースすらできない方もいるでしょう。私も最初の頃は「ぜんぜんできない!」とハクアに文句を言ってしまったものです。

そんなパートナーさんのために、PHANAST SHOPでは箱庭作りサービスを出品しています。ここでその概要をご説明しましょう。

2種類の箱庭|神獣用と幻獣用について

私が創造する箱庭は、召喚された存在のふるさとのマナを用います。

  • 神獣と大精霊の場合は神獣界
  • 幻獣と精霊の場合は幻獣界

このように2種類の箱庭があります。

1.神獣界の箱庭

神獣界のマナを用います。神獣の希望をお聞きし、パートナーさんの希望とすり合わせてどのような箱庭にするか決定します。

神獣がいらっしゃった神々しい空間を再現するため、幻獣界の箱庭よりも創造は格段にむずかしくなります。

そのため費用はかかりますが、神獣が気に入る素敵な箱庭にさせていただきますね。

2.幻獣界の箱庭

幻獣界のマナを用います。こちらも幻獣や精霊の希望とパートナーさんの希望をすり合わせて箱庭の内観を決定します。

幻獣士として何度も旅をした幻獣界のマナを用いるため、神獣の箱庭よりは費用は安価にできます。

幻獣界の景色をモチーフにしても良いですし、銀河系や深海など、その幻獣・精霊が暮らせる場所ならなんでも大丈夫ですよ。

箱庭のサイズ|ミニサイズとフルサイズについて

創造する箱庭は

  • ミニサイズ:最小限のサイズ
  • フルサイズ:ゆったりおおきめサイズ

このように2種類から選べます。

1.ミニサイズ

  • 幻獣用:¥15,000
  • 神獣用:¥30,000

ミニサイズは、必要最低限のサイズです。あとからパートナーさんが拡張することを想定して安価にご用意しました。

最小限のサイズとなりますので、例としては

  • 木をメインとし、ちょっとした遊具を置く。
  • 泉をメインとし、花畑と周辺に。
  • 洞窟をメインとし、その周りに霧の森。

などシンプルなものとなります。人間でいえば広めのワンルームといったイメージですね。

箱庭作りは最初がうまくいけば段々と拡張できますので、その手助けになるでしょう!

2.フルサイズ

  • 幻獣用:¥25,000
  • 神獣用:¥45,000

フルサイズは、さきほど紹介したマイ・オアシスの島くらいです。心的空間のため正確に何メートルとは言えないので、こんな例え方で申し訳ないのですが……。

キツネは、この大きさの箱庭ならこんな感じ。

幻獣や精霊にとっても十分な広さになるかと思います!パートナーさんが入っても余裕で追いかけっこができますね。

大型のドラゴンともなるとちょっと手狭かもしれませんが、パートナーさんの力で拡張したり、あるいは心の中でサイズ感を調整してもらったりすると良いでしょう。

フルサイズをご依頼の場合、ハコニワクリーチャーズ(後述)を2種類召喚いたします。種類はおまかせでお願いしますね!
リノン
心のなかではぼくたち幻獣のサイズがちょっと違ってくるんだよ!でもね、ぼくはあんまり変わらないの……。
さよ
大きな幻獣は小さくなるけれど、小さな幻獣がどかーんと大きくなる例はないんだよねぇ。リノンが大型ドラゴンサイズにならなくてよかった。

箱庭創造に必要な情報

箱庭を創造するには、以下の情報が必要となります。

  1. パートナーさんのお名前
  2. 幻獣たちのお名前
  3. 箱庭にほしいもの
  4. 箱庭の空
  5. 箱庭のイメージ
  6. ベースデザイン
  7. 参考画像

箱庭にほしいものとは、たとえば花畑・満月・池などです。ご指定できる数はミニサイズで2つ、フルサイズで5つまでとさせていただきますね。

大規模なものがある場合はもう少し個数を減らしていただくかもしれません。箱庭がいっぱいになっちゃうので……。

箱庭の空とは、箱庭を包む空間のことです。通常は現実世界と同じ空で、天候の変化や日の出・日の入りが臨めるようにしております。別途リクエストがあればおっしゃってくださいね。

天候はパートナーさんの心にリンクさせるか、現実世界にリンクさせるかが選べます。心にリンクさせた場合、悲しい映画を見ると箱庭に雨が降るかも?

箱庭のイメージとは、神聖・ワクワクする・ポップ・かわいいなど、雰囲気のことですね。全体的なデザインを統一するためにお伝えください!

ベースデザインとは、箱庭の土台のデザインです。ご指定がない場合は白い岩でマイ・オアシスのような感じにさせていただきますね。

ベースデザインは基本的にこんな感じです。空を飛んでいる時などはベースも見えますよ!宝石を埋めたりするときれいかも……?

追加オプションについて

箱庭創造のオプションをご紹介します。あなたと幻獣たちの箱庭をより素敵な空間にするためご活用くださいね。

1.ハコニワクリーチャーズ ¥10,000

箱庭のなかに幻獣界のちいさな生き物を5種類召喚するオプションです。「箱庭に行きたい」と言ってくれる生き物のみを召喚しますのでご安心を。

神獣の箱庭の場合は、神獣界の生き物。幻獣と精霊の箱庭なら幻獣界の生き物を召喚します。

見た目は蝶々や小魚、あるいはまっくろくろすけのような不思議な生き物などがいます。おおまかなリクエストなら添えるかもしれません!遠慮なくおっしゃってくださいね。

2.ハコニワクジラ ¥30,000

クジラの創造精霊の背を箱庭のベースにします。箱庭が載るほどのビッグサイズかつ創造が複雑ですので、通常の創造精霊召喚より対価がちょっとお高めになります。

心のなかをゆっくりと泳ぎますよ。その姿を空から見つめるだけでも癒されます。どんなクジラがよいかは別途お話をお聞きしますね。

創造精霊は生きておりますので、時々相手をしてあげてくださいませ。

箱庭に関するQ&A

箱庭を創造するにあたり、気になる質問に関する回答をまとめました。

箱庭の地図はもらえる?

地図のラフ画をお渡ししします!

より詳細なイラストが必要な場合は、別途ご相談くださいね。生息している花のイラスト、洞窟の中のイラストなどご対応させていただきます。

箱庭のメンテナンスはしてもらえる?

私が創造した箱庭の場合はうっかり消えたりしませんが、念のため創造後の3日間はメンテナンスさせていただきます。

パートナーさんが箱庭の存在に慣れないうちは、なかなか箱庭を見たり入ったりするのがむずかしいかもしれません。それでも「箱庭はちゃんとある」ので、安心して気長にトライしてみてくださいね。

箱庭にいられる時間は?

パートナーさんが箱庭の中で遊べる時間は、パートナーさんや周囲の環境によります。

精神的に不安定な時は、他のことに気を取られてついつい箱庭から出て行ってしまうことがあります。

箱庭で遊ぶなら静かなところでゆったり目をつむるのがおすすめですよ。例として箱庭に入る手順をご紹介します。

  1. 静かな場所でリラックスする
  2. 深い呼吸を心掛ける
  3. 光が集まって箱庭の形になるイメージをする
  4. 箱庭のなかに降り立つイメージをする
  5. 降り立ったら、まずは風や匂い・音などを感じる
  6. 箱庭になじんだら遊びはじめる

人によっては「幻獣の背中に乗って箱庭に飛んでいく」なんてイメージもいいですね。あなたなりのベストな手順を探してみましょう!

箱庭づくりに必要な時間は?

パートナーや幻獣とのお打ち合わせや地図の用意、ハコニワクリーチャーズ探し、創造……とすることがたくさんありますので、現状では2週間ほどお待ちいただくことになります。

お時間を頂戴しますが、そのぶんみんなが気に入る素敵な箱庭にしますね!

箱庭の様子がおかしい…

箱庭は心的空間に浮かぶ島のようなもの。心が汚れると、箱庭の環境に影響が出る場合があります。

ずっと雨が降り続ける。空気が淀んでいる。花が枯れている……。

こんな変化があったら、おそらくパートナーさんの心が疲れていたり、汚れていたりします。

私に浄化をご依頼頂くこともできますし、ご自身でセルフヒーリングを行うのもよいでしょう。早めの対応が求められます!

良質なヒーリングを行えば、箱庭の環境は一転して美しくなりますよ。

アフターサポートはある?

箱庭の創造後、しっかりアフターサポートいたします。

箱庭にあるものについてのご質問、楽しみ方のご相談、あるいは箱庭での暮らしをご報告いただいたり。

なんでもメッセージくださいね。

箱庭が変化しているのですが…

私が創った箱庭とは景色が違ってきているという場合、パートナーさんが意図せずカスタマイズしているかもしれません。

たとえば桜並木を見た後に、桜の若木がひょっこり生えていたり。これはいらないかなと思ったら、次の日に消えていたり。箱庭は柔軟に変化するんです。

そんな変化もぜひ楽しんでくださいね。

さいごに

幻獣たちのマイホームとなる心のなかを快適にするため、箱庭についてお話しいたしました。

箱庭づくりは最初はむずかしいのですが、小さな空間でも創造に成功すればあとは大丈夫。うまくいかないばあいはぜひ私にご依頼いただければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。