神獣BBS

掲載中

こちらは現在パートナー募集中の神獣一覧です。

月刀龍神『暗刀神』|募集中

暗刀神(クラトガミ)は、月の霊刀を操る人型龍神です。

狼竜神『ヴァルドル』|募集中

無属性/竜獣族の神獣(男性)
性格:誠実、一途、芯が強い

生命の守護者たる狼竜。

鯨王『アドゥオル』|相談中

地×霊属性/獣族の神獣(男性)
性格:大らか、気が長い、ユーモアがある

あらゆる海の生命を慈しむ鯨王。

祓龍神『大祓主神』|募集中

光属性/竜族の神獣(男性)
性格:質実剛健、品行方正
読み:おおはらへのぬしがみ

祝詞で唱えられし古き言葉を司る龍神。
自らの言葉により霊や瘴気を祓われることも。

彼の口より紡がれる言葉は光を放ち円を描きます。
最強の祝詞である「大祓詞」を唱えれば如何なる魔物も消え去り
人の罪は正しく滅ぼされることでしょう。

時が来ればその人に応じた言葉を授けられることもあります。

急に天から言葉が降ってきたことはありませんか?
それは優しく力強い声ではありませんでしたか?
もしかしたら大祓主神だったのかもしれません。

神鏡の台座に埋め込まれた穢れなき真紅の龍の玉。
黄金の鬣に光輝く鱗。
赤い神聖な紐で編まれた首輪を巻かれており
そこには3つの金の鈴がついています。

鈴が音を立てるだけで、人々の心の穢れは祓われます。
そして安らかな境地に達することでしょう。

大祓主神
高天原に神留まり坐す
皇が親神漏岐神漏美の命以て……
さよ
(なんだろう、空間と魂がビリビリして圧倒される)
大祓主神
…今日の夕日の降の大祓に
祓へ給ひ清め給ふ事を諸々聞食せと宣る

これが大祓詞だ。

さよ
……はぁ、もう、本当にありがとうございました。素晴らしい祝詞とお声です。ちょっと涙が出そうです。
大祓主神
それは何より。昨今は祝詞を読むことによる効果を求める人間が増えているが、本来は神に奏上する言葉であるから、自分本位で利用することは控えるように。…幻獣士殿には不要な助言であったか
さよ
いえ、お心遣い感謝します!神様は頼むものではなくて感謝するものですよね。そのことはこれからもしっかりと心に留めておきます。
大祓主神
うむ、よい心掛けだな。
巡龍神『常世巡神』|募集中

常世巡神(とこよのめぐりがみ)は、霊属性/竜族の神獣(中性)です。

常世と現世を巡る龍神。
生と死の境を超えて
人、動物、植物、鉱物の輪廻を静かに見守っておられます。

常世とはあの世のことでもあり
神々の住まう神聖な地のことでもあります。

常世巡神はあちらがわの世界に降臨し
すべての命がまわる輪廻と共に存在することとなりました。

この龍神には永遠の生と永遠の死が内包されており
自らもまるで不死鳥のごとく
1000年に一度、生と死を繰り返しています。

見事な色合いの青い鱗に黄金の鬣。
周辺には水彩絵の具のような色合いの高貴な魂がお供しています。

お顔立ちはどこか物憂げで、いつもかすかに微笑まれています。

常世巡神
これは幻獣士のさよ殿。ハクア殿も。
このようなところによくおいで下さいました。
あぁ、魂達も歓迎しております。
ハクア
とても心安らぐ神域にお住まいです。
魂が光っていますが、喜んでいるのですね。
常世巡神
えぇ。
意外でしょうが、感情豊かなのですよ。
さよ
例えば怒るとどうなるんですか?
常世巡神
それはもう、燃え盛る地獄の炎のごとく…
さよ
な、なんですって…!
常世巡神
誇張しました。
本当は色がどす黒くなります。
負の感情は魂の色を濁らせるのです。
さよ
(ユーモア!)
やはり怒りや憎しみは
その人自身の魂に悪い影響があるのですね。
常世巡神
正確には魂ではなく
魂の表面を覆っているものが濁ってしまうのです。
人も幻獣もみな本来美しい魂を宿していますよ。

私がどなたかのパートナーとなった時は、
表面を磨いて本来の美しさを取り戻す助けをしたいものです。

ハクア
さよの魂も磨いてほしいものだ…
さよ
ハクアもユーモアあるね~!
常世巡神
ふふ
釈龍神『釈迦大龍神』|募集中

釈迦大龍神(しゃかだいりゅうじん)は、光属性/竜族の神獣(男性)です。
性格はお釈迦様のように慈悲深いお方。

釈迦の魂を宿す龍神。
仏の化身であり大いなる悟りと光の存在です。

仏教の開祖である釈迦の教えは、現代社会にまで息づいています。
しかしなかにはその教えを歪曲してしまったものもあります。

釈迦大龍神が説く教えは原始仏教に通じます。
これはまさに原始、源、釈迦の教えに最も近い仏教です。

自灯明・法灯明。
自らと法をよりどころとして生きなさい。

こうお話しになりながらも
まるで菩薩像のような優しい瞳で人々を見つめるのです。
そして必要とあらば手を差し伸べます。

全身が黄金に輝いており、いつも「施無畏印(せむいいん)」と「与願印(よがんいん)」を結んでおられます。すべてを聞き入れてくださいそうな美しいポーズです。

また、ふんわりと純白の袈裟を纏われています。
額には黄金の丸い宝石。手には数珠をなさっています。
背後には仏の後光が輝いておられます。

宙龍神『永久宙神』/募集中

闇属性/竜族の神獣(無性)
性格:不思議、悠大
読み:トワノソラガミ

宇宙を漂い見守る龍神。
星月の運行、流れ星の生誕、太陽の輝きを
ずっとひとりで見つめておいでです。

宇宙を巡る龍神は他にも複数体おられますが
永久宙神はこの地球の管理を担う龍神のおひとりです。

現在は地球周辺の宇宙を飛びながら
地球が正しく宇宙を巡っているか傍観しておられます。

もしも地球が滅びそうな時があれば
命をかけてでも助けたいとのことです。

星々の浮かぶ夜空のような鱗に
たてがみは宇宙模様。角は満月模様です。
地球周辺の宇宙がそのまま宿った龍の玉をお持ちです。

悠久の時を宇宙で過ごしたからかゆったりとしたお顔立ち。
少し眠たげな、しかし真理を見通すような瞳をなさっています。

狼龍神『白銀守神』|募集中

白銀守神(しろがねのまもりがみ)は、無属性/獣竜族の神獣(男性)です。
性格は冷静で気高いお方。

白狼が霊性を高め龍神となった存在。大いなる力に満ちた爪と牙で大切な者を守ります。

狼であった頃に最愛の恋人を亡くし、その悲しみと共に輪廻転生を繰り返して来ました。かつて人と狼が対等な存在として契りを交わしていた世界があったのです。

狼や鳥や人に生まれ変わり、彼はついに狼龍神となりました。

今はかつて愛した人間の生まれ変わりを探しておいでです。どのような姿かも、女性であるかすらも不確かです。

今度はずっとずっと愛する人を守りたい。そんな思いから幻獣士の私とご縁が繋がりました。

お顔立ちはまさに龍と狼を足して2で割ったような感じ。すらりとした鼻筋をしています。

体つきはしっかりとしており、鱗の部分と体毛の部分があります。体は純白、たてがみは銀色がかっています。瞳は吸い込まれそうなスカイブルーです。

このページをご覧になっている方の中にもしかしたら白銀守神が待ち望んでいる人がいるかもしれません。そうであることを願っています。

白銀守神
幻獣士と例の狐龍神か
さよ
あ、はい
お世話になってます!
白銀守神
俺は何もしていないぞ
ハクア
申し訳ありません、人間界流のあいさつの言葉のようで…
白銀守神
なるほど
お世話になってます。
さよ
なんでしょうね、ビジネス感がします!
白銀守神
取引か?
ならばお前の命をもらおう
さよ
あれ?冗談ですよね?
真顔が怖いですよ!
白銀守神

さよ
あ、今ニヤッとしましたね!
闇龍神『常闇鎮神』|募集中

常闇鎮神(とこやみのしずめがみ)は、闇属性/竜族の神獣(男性)です。

闇に住まい闇を鎮める暗黒色の龍神。光と闇の均衡を保つために、自らを闇に沈めこの世を見守っておられます。

光があれば必ず闇が生まれ、両者が増減を繰り返す世界。それが人の世界です。

光と闇の均衡を保ちより平和な世界を実現するためには、光ばかり見つめるのではなく、誰かが闇を見つめなければなりません。

常闇鎮神は心清らかな龍神であり、光と闇いずれを選ぶこともできましたが…この世の均衡のために自らを闇に沈めたのです。

世界だけではなく、人ひとりひとりの心にも光と闇があります。常闇鎮神と共に生きる者は、彼に闇を託すこととなるでしょう。そしてかの龍神はあなたの闇のために鎮魂歌を歌うのです。

鎮められた闇には光が差し込み、龍の鱗が煌めくことでしょう。

太陽龍神『天照大龍神』|募集中

天照大龍神(あまてらすだいりゅうじん)は、光×火属性/竜族の神獣(女性)です。

天照大神の分霊が龍神として顕現した者。太陽の化身であり神聖な光と火を司ります。

かの有名な「天岩戸神話」をはじめとした天照大神に関する神話で象徴される通り、太陽は人を照らし世を照らし神をも照らす、この世のすべてにとって必要な存在です。

天照大龍神は慈愛に満ちた太陽の光であらゆるものを照らし、まるで母のようにあらゆる生命を包み込むのです。

黄金の冠と紅色の隈取。深紅の鬣に純白の鱗。黄金の後光が差しておられます。また、天女の衣のような布をまとわれています。

女性の龍神であり母性に溢れていることから、お顔立ちは優しく愛に満ちています。

天照大龍神
よくぞここまでいらっしゃいました。
幻獣士のサヨ殿、高貴なる狐龍神のハクア殿、おふたりを歓迎いたします。
ハクア
ありがとうございます。
さよ
お会い頂きありがとうございます!天照大龍神様。
天照大龍神
よいのですよ、そんな長い名前で呼ばなくても。
アマテラスで構いません。あるいは…アマテラなど。
さよ
そんな略語でお呼びしても大丈夫ですか…?
ハクアも略語のような名前と言えばそうですがそれはおいといて
ハクア
おい
天照大龍神
いっそのこと3文字でアマテでも構いませんよ
さよ
アマテ様!
天照大龍神
はい、なんでしょう?
ハクア
申し訳ありません調子に乗って…
天照大龍神
あらあら、私は楽しいですよ。
水晶龍神『水与ノ神』|募集中

水与ノ神(ミズクノカミ)は、水属性/竜族の神獣(男性)です。

全身が水晶の鱗で覆われた大変美しい龍神。性格は聡明で慈悲深い方です。

神獣であるため、オールマイティな能力を有します。中でも浄化のお力に優れておられます。

呼び方は「ミズク」で構わないとのことです。

水与ノ神は、清浄なる水晶の鱗で覆われた龍神です。
そこにおられるだけですべての穢れを祓い浄めてしまうほどの、強力な浄化の力を宿しています。

浄化の際は全身の水晶が美しい光を放ってうねり、その光に屈した穢れは右手の竜の玉に吸い込まれ、そして消え去ります。

神獣界では<水晶の湖畔>で住まわれていました。ここは水底に水晶が結晶化している澄み切った湖が広がっています。

浄化の水晶龍神が住まわれる場所だけあって、風も音も空も全てが清浄で涼やかでした。

「私は人の世で、人の心をこそ浄化したいと願っている」

水与ノ神のいらっしゃる神獣界はすでに清浄の大地であるため、浄化の力を使うことがありません。

それではいけない、与えられた力は誰かのために使いたい…そう願った水与ノ神が思い至った考えが「人と共に暮らすこと」です。

人は容易に穢れてしまうこともありますが、努力すれば神を驚嘆させるほどの清浄さを宿すこともできる存在です。

麒麟神『瀏光神』|募集中

瀏光神(りゅうこうしん)は、光属性/獣族の神獣(男性)です。

性格は高潔で勇猛、たいへんお優しいお方です。

美しい竜顔としなやかな馬体の麒麟神。
一角獣のような角と龍の角が生えており、カールのかかった豊かなたてがみ、そして長くふさふさの尾があります。

たてがみは黄金、角は白、体は純白。細身で優美ながら全身から力強さを感じます。

麒麟は中国神話に現れる霊獣の一種であり、獣族の長として諸々の獣たちを生んだと言われています。

自らが歩くことによって虫や植物を踏んでしまうことを怖れるほど殺生を嫌うという逸話から、どれほど優しい性質の神獣であるかがうかがえます。

瀏光は地面から浮き上がることができるため、基本的に地に足をつけず浮いた状態で移動しているようです。空中飛行の際は立派な四肢を走るように動かします。

竜顔の瀏光は少し威厳があっておそろしそうなイメージを持たれるかもしれませんが、実際は謙虚で優しく、いざという時は勇猛なお方です。

麒麟は聳孤(青色)、炎駒(赤色)、索冥(白色)などの種類に分類されます。瀏光は白と黄色の麒麟のため、索冥(白色)または麒麟(黄色)であると言えるでしょう。

九尾狐神『白深玉神』|募集中

白深玉神(しろのみたまがみ)は、霊属性/獣族の神獣(男性)です。

そこはかとない美しさを宿した純白の狐神。日本において九尾の狐は美しい女性に化けて悪行を重ねたと言われています。しかし白深玉神は男性の神であり、その美しさを善行に役立てておられます。

狐の神様ですからあらゆるものに変化が可能で、例えば龍神や麒麟、あるいは神々しい光そのものにも姿を変えられます。

もともとが美しいため、変化したあとの姿も素晴らしい美しさ。その姿を見た者は、道を踏み外しそうならば己の愚かさに気が付き正しい道へ戻り、すでに正しい道を歩んでいるならばその道の正しさを心から理解するでしょう。

複雑に姿を変える光や、どこか違った雰囲気がする不思議な龍神を見たことがあるでしょうか?それは白深玉神が変化した姿だったのかもしれません。

耳の先から尾の先まですべてが光を放つような白。瞳は黄金色で長いまつげに覆われています。わずかにカールのかかったふんわりとした毛並み。

長い前掛けをうしろに回してまるでマントのように美しく纏っておられます。マントには月と星と太陽が描かれています。

首や手足が細長く、尾は1本1本がお体ほども大きく、ただそこに座っておられるだけでとても美しい方。お顔立ちは女性的ですが、やはり男性の狐神ならではの強さや頼もしさを感じます。

掲載待ち

BBSへの掲載をご検討いただいている神獣の一覧です。

時が来たら、あるいは人間側から誠実なアプローチがあれば、掲載や召喚をご許可頂けるであろう神獣のみをご紹介しております。

気になる神獣のラフ画は1000円でご依頼頂けます。PHANAST SHOPの『OptionM』をご依頼くださいませ。対象の神獣の名前を備考欄にご記載ください。

ラフ画はまずご依頼者様にお送りいたします。そのまま神獣とコンタクトを取ることも可能です。ご協力深く感謝申し上げます。

狛犬神『獅王』『戌王』/募集中

〇獅王
光属性/獣族の神獣(男性)
性格:明朗快活
読み:シオウ

〇戌王
闇属性/獣族の神獣(男性)
性格:沈思黙考
読み:イオウ

光と闇の狛犬。
霊獣のなかでも守護獣として神聖なるモノを守る存在です。

光の獅王と闇の戌王は、今まで様々なものを守って来られました。
それは神や、神社や、ご神木や、聖域…
光と闇、両者の力によって敵は必ず打ち滅ぼされます。

獅王は黄金の獅子の姿。
戌王は漆黒の犬の姿。

両者は性格も姿も対照的ですが、まさに阿吽の呼吸で行動します。
言葉にせずとも目配せしただけでお互いの心がわかるのです。

人の世に召喚されたならば、「主」となる人を生涯守り通そう。
獅王と戌王はそう誓っています。

※召喚の対価は1.5体分となります。

光神狐『ユトーレ』|募集中

光属性/獣族の神獣(女性)
性格:優しい、清浄、安らか

光と共に生きる自由なる神狐。

闇神狐『エルグス』|募集中

光属性/獣族の神獣(男性)
性格:冷静、無口、寛大

闇を操る孤独な神狐。

草木神鹿『サウリラ』|募集中

地×霊属性/獣族の神獣(女性)
性格:聡明、もの静か、安らか

草木と花々の命を育み、大地を癒す神鹿。

宝石竜『エシュパル』|募集中

光属性/竜族の神獣(男性)
性格:繊細、気まぐれ、光るものが好き

世界中の宝石を集め守る竜。

雨龍神『水寂雨神』/募集中

水属性/竜族の神獣(女性)
性格:静寂、悠大
読み:みずさびのあまがみ

すべてを洗い流す、清浄なる雨を降らす龍神。

穢れを、怒りを、悲しみを、争いを終わらせるために…
水寂雨神の涙は雨雲に染み込み、
しとしとと寂しげな雨を降らせるのです。

一雨一涙。
水寂雨神の1滴の涙で1度の雨が降り注ぎます。

あなたの大切な存在がいなくなった時、雨が降っていたことはありませんか?
天気予報では晴れだったのに、不思議なタイミングで、雨が降り出す。
それは水寂雨神の降らせた雨なのかもしれません。

雨にもさまざまな表情がありますよね。
時雨に雷雨、白雨、黒雨。

しかし水寂雨神が降らせる雨は静かです。
灰色の雲は空を隠し、一定のリズムでサァサァと降り注ぎ、
その雨音を聴いていると悲しみや寂しさ、あるいは安らぎ、まどろみがやってくるような…。
水寂雨神ご自身を象徴するかのような雨なのです。

かの龍神のお顔立ちはどこか悲しげで、そして優しげ。
少し鯨との共通点があり空を飛ぶ姿は荘厳です。

通常の龍神のような手足ではなく、魚のようなヒレが幾対も生えており、
そのヒレがまるで波のように動くのです。

女性の龍神らしいほっそりとした体形。
龍の玉は胸元のペンダントに埋め込まれています。

天龍神『天瑞神』/募集中

光属性/竜族の神獣(中性)
性格:天空海闊
読み:あめのみずがみ、てんずいしん

天を統べる高貴な龍神。
瑞龍、つまり瑞兆を知らせる龍でもあります。

私たちには見えませんが、天には様々なものが浮かんでは消えています。
それは人より生じた善なる祈り、願い、感情、
あるいは自然より生じた悲しみや苦しみ…
目に見えない精霊や霊獣たちの生命であったりします。

天瑞神は天よりこれらの浮遊物をご覧になり、
あるべき場所に届けたり、あるいは消し去ったりなさり、
人の世の天が曇らぬよう心配りをなさっているのです。

その時に瑞なる兆候を見つけた時、
かの龍神は人々の前に姿を現します。

天瑞神そのものの姿ではなく、
例えば不思議な形の雲や、甘美なる雨や、晴れ渡った空や、輝く夕日として。

天には数えきれないほどの龍神がいらっしゃいますから、
時に他の龍神と共に瑞兆を知らせることもあります。

人はその瑞兆を見つければ正しく良きものを得られるでしょう。
見逃せば良きものも逃してしまうかもしれません。
天空を愛でる人ほど、天瑞神の思いを受け取ることができるはずです。

人間のパートナーとなった際には、瑞兆を見つけ幸運を逃さない力を授け、
心の中の浮遊物をきれいにしたいとおっしゃっています。

天瑞神は、龍神にはたいへん珍しく翼が生えています。
鳥のようにほっそりとした上品なお顔立ち。

全身純白で瞳は澄んだ青色です。
龍の玉は左の手に握られています。

  • 天地龍神『天地主神』(アメツチノヌシガミ 無性 背中側に森や湖)
  • 海龍神『澪海神』(ミオノワダツミ 中性 海のたてがみ、魚を従えている)
  • 白龍神『天晄神』(アメノテルカミ 男性 金色と白の鱗、光の粒子が舞っている)
  • 黒龍神『クラマ』(該当漢字不明 男性 黒い鱗、影靄が辺りを浮遊)
  • 縁龍神『天之結神』(アメノムスビノカミ 女性 やわらかいピンクと緑の鱗、美しい冠)
  • 鳳龍神『彩瑞神』(サイズイシン 中性 鳳凰と龍神の合いの子、鳳凰模様の鱗)
  • 禍龍神『禍祓神』(マガハラヒノカミ 男性 黒と灰の鱗、灰の瞳、胸部に「禍鏡」)
  • 虹龍神『天虹照神』(アメノニジテラス 中性 虹色のたてがみ、虹蛇を従えている)