をくづれ水仙郷にて

皆さん、こんにちは。

 

今日も、昨日と同じく、陽射しもとても柔らかくとっても過ごしやすい日となりましたね。

如何お過ごしですか。

 

愛夜は、折角の晴天なので、ユリスとリントと一緒に【をくづれ水仙郷】にやって参りました。

目的は勿論、開花した水仙の見物兼お正月用の購入です。

 

そうして、うみほたるを経由し、車を走らせること約数時間。

私達は鋸南町にある、をくづれ水仙郷に到着したのですが、この寒さにも負けず、既に沢山の水仙が開花しており、駐車場にも沢山の水仙のお花が揺れておりました。

 

 

この素敵なをくづれ水仙郷は、佐久間ダムに続く坂道と、八雲神社に続く道の二つの水仙の見学ルートがあるのですが、体力にとてもとても自信のない愛夜は、八雲神社の方のルートを選び進みました。

(リントには、普段から運動しないからー、と突っ込みを入れられましたが)

 

 

そうして、道端の様々な物を見ながら歩く私達。

道は片側が崖の様になっていたのですが、下が一面の水仙の花畑であったり、道端に植えられていた木瓜の花が満開だったり。

歩くだけでも、目も心も潤うとても素敵な道でした。

(ちなみにリントくんは、うみほたるで買った濃厚プリンをずっと食べたがっておりましたが。)

ユリスも、道端に沢山実っている蜜柑の匂いを嗅いでみたり、水仙の花畑に身を埋めてみたり、とても楽しそうにしていましたよ。

 

そうして、歩くこと15分。

八雲神社に到着し、参拝させて頂く私達。

ご神木の大きな銀杏にも抱き着かせて頂き、しっかりパワーを充電させて頂きました。

素敵なエネルギーに満ち溢れた銀杏さんに感謝です。

 

 

そうして、その帰り道。

お優しいご神木のエネルギーのお陰でしょうか。

とても素敵な彩雲を見ることが出来ました。

 

 

ご神木さんや土地神様達に感謝感謝です。

皆さんも、どうか素敵な一日をお過ごしくださいね。

愛夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。