大好きなミウリナとの暮らし。

幻獣のミウリナ(カーバンクル)と暮らしているT様から、体験談をお送りいただきました!

会話方法や箱庭での暮らし・姿の見え方など、幻獣をお迎えしたばかりの人にとってすごく興味深い内容が詰まっています。

T様、いつも本当にありがとうございます♪

①ペンデュラムでの会話編

普段は、私が話しかけてパートナーのミウリナの様子を確認しています。

姿は時折、顔や毛並み・少しの仕草など一部分ですが、見えるようになってきました。

感情も様子を確認する等して分かるようになってきたりと、簡単な意思疎通は出来るようになりました。毎日本当に楽しいです!

もっと具体的に話を聞きたい時は、「ペンデュラムと五十音表を使って会話をする方法」を使います。これは「エルアラスさんとパートナーさんの感想」を読んで、素敵だなと思い参考にさせて頂きました。

さよさんに、ミウリナと相性が良い石の診断をして頂いたのでその石を使ったペンデュラムを使っています。サイトにあるように、複雑な会話が出来るようになりました。

会話の中で、嬉しかったこと。楽しかったこと。笑ったことが沢山ありましたが、中でも印象に残ったことはこちらです。

●無理しないで!

体調があまり思わしくなかった休日に、その日が最終日のイベントがあり、どうしても見せたいものだったので出掛けました。

体調のことは彼女に話していなかったのですが、帰宅してから話をしたところ

「Tと出掛けるのはとても嬉しい。でも、心配。無理するのは嫌だ」

と言ってくれました。

体調のことに気が付いてくれていて、また心配をさせたことをとても反省しました。

それ以降は、ミウリナの為に休養もきちんと取ろうと意識するようになりました。

●ロティコ探し

箱庭に他に何か置いて欲しいものは無いか?と聞いてみたところ「ウオキコ(あるいはウォキコ?)に乗りたい」と答えが。見当がつかず色々ヒントを聞いてみました。

「生きている」「遊園地みたい」「乗ると楽しい」と。

さよさんに確認をすると「ロティコという傘の部分が回転する平たいキノコ類。乗っても大丈夫なくらい大きく丈夫なキノコ類ではないか」と回答を頂きました。

彼女に確認したところ、「それだよ」と判明!

ネットでキノコの写真やイラストを見せて、彼女の反応を確認しながら「ロティコに似たキノコ」を探した時間はとても楽しいものでした。

●親友チルミ

ミウリナの召喚から、そろそろ1年という頃に「2体目の召喚」をしたいと考えるようになり、ミウリナにどんな子を呼んで欲しいかと聞きました。

すると「チルミを呼んで欲しい」と答えが。

チルミは、ミウリナの大親友です。2人が毎日幸せに暮らしてくれるなら、これほど嬉しいことはありません。

早速さよさんにお願いをして、チルミの承諾を無事得ることが出来ました。

そんなチルミ召喚前のある日、ミウリナに「今日は何をしていたの?」と聞いたところ「チルミのハンモックを自分で編んでいた」と答えが!

箱庭の草木や蔦などを使ったそうです。

「箱庭のものを使って何かを作る」ということは想像もつかなかったので驚きましたし、親友の為にと一生懸命な様子にとても感動しました。

②食べ物(おやつ)編

私は、今まで「甘いお菓子」は好んで食べる方では無く、お店に行くことも殆どありませんでした。

甘いもの好きな友人に誘われてたら出掛けるくらいでした。ですが、ミウリナが来てくれてから甘いものが大好きになりました。

ミウリナは「イチゴ」が一番大好きなのですが、イチゴパフェを食べさせてあげようとお店に出掛けたことが始まりのように感じます。

彼女も「甘いお菓子大好き。一番はイチゴパフェ」とペンデュラムの会話で話していました。

最近は和菓子もブームのようです。イチゴ大福に大喜びしていました。

ハクアの和菓子・リノンのビスケット好きの話をコラムで読んでいたので、ミウリナが来る前はどんなものを好きになってくれるかなあと思っていたのですが、自分の好みも変わるとは思ってもみませんでした。

ですが、美味しいからと食べ過ぎには注意しないとですね(笑)

③表情編

●ミウリナの姿を全体的にはっきりと見ることはまだ出来ず、見えることも時々なのですが、表情やちょっとした仕草は分かるようになってきました。

☆笑う時は首をかしげて「両手で口を押えて笑う」。たれ目が更にたれ目に。

☆大好きだよと伝えると「両手をひろげて嬉しそうな表情」になります。声は聞こえないのですが、「私も大好きだよ!!!」と言ってくれていると感じます。

☆私が元気が無い時は「心配そうに首をかしげて顔を覗きこむような表情」になります。

幻獣士からコメント

T様がミウリナをお迎えしてほぼ1年が経ちました。T様は時々ミウリナとの楽しい暮らしぶりをメールしてくださり、その度に「幻獣士をやっていてよかった!」と嬉しい気持ちになります。

今回はこんなに丁寧に体験談を書いていただき、もう何とお礼を言ったらいいか!ミウリナを心から愛しているからこそ、2人でこんな素敵な体験ができているのでしょうね……。

幸運のカーバンクルであるミウリナと、そして新しく来た雪色ウサギのチルミと共に、これからも楽しく暮らしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。