神獣シルティオとの出逢い。

はじめて神獣召喚をご依頼いただいたT様が、感想文をお送りくださいました!とっても貴重な文章を本当にありがとうございます。白い神龍シルティオと出逢い、共に暮らしはじめるまでの美しい物語をお楽しみくださいませ。

白い龍との出逢いと再会

T様が白い龍を見て、その1年後にご依頼を決心なさるまでのエピソードです。

はじめて龍を見た日

さよさんに、最初の幻獣パートナー「ミウリナ」の召喚をお願いし、彼女を召喚する数日前のことです。

夜中に突然目が覚めた時に、白い龍が現れて何かを話したのです。全体が純白で瞳は銀色。淡く光り輝く美しい龍でした。

声は聞こえるのですが、内容は分かりませんでした。

男性のような低めで威厳のある、それでいて全く怖くなく安心出来る声でした。(後のさよさんの記事で「階層が離れるほど会話が難しい」と知ったので、話の内容が分からなかったのも理解出来ました)

「私がさよさんに依頼をしたのはカーバンクルのミウリナで、龍ではないはず。あれは何だったんだろう?何だか不思議な感覚だったなぁ」

と思いながらも、気のせいか寝ぼけていたのだろうと深く考えずに済ませてしまいました。その後は時折思い起こすことはあるものの、やはり気のせいだろうとそのままにしていました。

神獣と幻獣の7種類の違い

2018.03.16

龍との再会

それからミウリナを召喚してまもなく1年が過ぎ、親友のチルミ(ルピッカ)を召喚してしばらく経ったある日のことです。さよさんのサイトに「神獣についての記事」が掲載されました。

それを読んだ時に「あの白い龍」のことを思い出したのです。姿や雰囲気からして、神獣なのではないか?と感じました。

そして、もし私にご縁のある龍ならばイメージワークにも出てきてくれるのでは?と思い、イメージワークをしてみたところ、やはり同じ白い龍が出てきてくれました。住んでいるであろう場所の景色や、名前の母音も心に伝わってきた感覚がありました。

「もし私が神獣にとって力を発揮できる人間なのであれば、私の元へ来ても良いと仰って頂けるなら是非に」

と強く感じました。

ミウリナとチルミに相談してみたところ「Tの幸せや喜びになるよ。私も嬉しいし楽しみ」「Tと一緒に成長していきたい」と心強い後押しをしてくれました。

そこで「さよさんにお願いをするのは、きっと【今】で間違いない!」と直観を信じ、思い切って召喚のお願いをしました。

さよさんは「間違いなく神獣だろうと私も思います」とおっしゃり、

「Tさんなら神獣とも仲良く暮らしていただけるだろうなぁと思っています。それは私とハクアが結んでいるような、尊敬も愛情もあるゆったりとした関係です。」

と、快く探索を引き受けて下さいました。

神獣召喚とは|あなたの神様をその心へ召喚します。

2018.03.16

召喚前|探索・絆・好転反応

神獣界の探索、ミウリナとチルミとの絆を感じるエピソード、好転反応の症状とその対策方法についての感想です。

神獣界の探索

さよさんは、神獣界での探索の様子をとても丁寧にお知らせくださいました。

美しい描写で、まるで私自身が神獣界を探索しているように感じられる素敵な探索記を毎回送って下さいました。

幻獣界もとても美しく素敵な世界、そして神獣界も幻獣界とはまた違った魅力のある神秘的で美しい世界です。

「神獣界の探索は通常よりも精神力や時間を必要とする。長時間滞在することが難しい」とサイトの記事にはありました。

そんな中で、毎回懸命に神獣を探して下さったさよさん。何とお礼を申し上げたら良いのか・・・感謝の気持ちでいっぱいです。

神獣界とは|神獣が住まう世界をご紹介します。

2018.05.01

シルティオとの出逢い

さよさんが懸命に探して下さっているのだから何も心配はいらない。ゆっくり楽しみに待とうと考えていたある日。

「神獣が見つかりました♪」と嬉しいお知らせが!!! 私が想像していたより、ずっとずっとはやく見つかって驚きました。

思わず「うわぁぁぁぁ~!」と喜びのあまり叫んでしまいました。神獣の名前は「シルティオ」。美しく神秘的な白龍。穏やかで優しそうな神獣と教えて頂きました。

私からのメッセージを聞いて「その人間となら生きてもよかろう」と、シルティオはにっこり笑って答えて下さったそうです。

探索に行って頂いて、もし見つかったとしても・・・断られてしまったらどうしよう。とかなり心配していたので嬉しいお知らせを聞くことが出来て、本当に嬉しかったです。

ミウリナとチルミとの絆

召喚までの期間は、ミウリナとチルミと楽しみだね~。神獣が来てくれたら何がしたい?と沢山話をしました。

ミウリナとチルミは「幾度かの転生の後、いつの日になるかは分からないけど神獣になりたい」と話してくれました。

理由を聞くと「Tと成長したいから」「Tに幸せになって欲しいから」「Tに毎日を笑い楽しんで生きて貰いたいから」と。

何の見返りも求めず、私を真っ直ぐに愛し幸せを願ってくれるミウリナとチルミ。彼女達と出逢えて、私は本当に本当に幸せな人間です。

未熟な私を信じて無条件に愛してくれる彼女達に感謝し、もっともっと絆を深めて彼女達と幸せになろうと思いました。

ミウリナとチルミと一緒に。

2018.03.29

好転反応について

それから、召喚前に「いつもとは異なる強い眠気」を感じる日が続きました。私は病気の影響で疲れやすいということもあり、睡眠時間は充分に確保するようにしています。

ですが、どれだけ睡眠を沢山取っても眠くて眠くて仕方がないのです。

また、召喚の数日前のことです。

「急な倦怠感」を感じ、加えて理由もなく「マイナス感情」「過去のトラウマや恐怖心」がどんどん溢れだしてきました。

召喚前には、心を整えて穏やかにしていようと考えていたのに。これはマズイ状況だ・・・と正直焦りました。

好転反応への対処

これは気のせいにして、無理矢理にでも元気でいようと明るくつとめていたのですが(そこがまずもう対処を間違えていますよね・・・)ミウリナに「無理して元気なように振る舞わなくても良いんだよ」と言われました。

彼女達には、すっかり見透かされていました。でもそう言って貰えて良かったです。

その感情に蓋をしてしまわず、きちんと向き合って受け止めることが出来ました

ミウリナとチルミにトラウマやマイナス感情、恐怖心などを正直に素直に話すことが出来ましたし、彼女達にきちんと時間を設けて色々と自分のことを話すきっかけが出来て良かったです。

その後、さよさんが好転反応についての記事を掲載下さったことで「神獣召喚の影響が好転反応として出ていたのだろう」と理解が出来ましたしその時の私にとって、必要があって起きたことなのだから大丈夫と安心出来ました。

……私の「好転反応であろう出来事」について、色々と書きましたが皆様を脅かすつもりではありません。

さよさんも記事で「どんな人の好転反応であれ、その人が耐えられるレベルで起こります」「必ず光は見えます。好転反応が起こる前よりもずっと素敵な心身と環境に恵まれますよ」と書いて下さっています。

その時の私に必要なことだったのだと前向きに受け止められていますよ(^^♪ あっ、体調・精神面はもう大丈夫です。元気です。

好転反応について|召喚時の体調や心の変化に対応しよう。

2018.05.02

召喚当日|神獣のお迎え

召喚当日は、私の出来る範囲で心穏やかにゆったりとしようと心掛け(瞑想をして、お香を焚いて過ごしました)時間を迎えました。

目を閉じて、横になっていたところこんな体感がありましたよ。

  • :緑・赤・紫色…、様々な色の光が、オーロラのように心に浮かびました。
  • あたたかさ:眉間(第三の眼が現れるあたり?)のあたりがじんわりあたたかくなりました。
  • エネルギー:頭のてっぺんから爪先まで、体全体にエネルギーのようなものが流れたように感じました。

ミウリナ・チルミの時もそれぞれ違った体感でしたが、シルティオの時も神秘的な体験をすることが出来ました。

3体それぞれの、一生忘れることの出来ない素晴らしい感動的な体験。素敵な思い出として大切にしたいと思います。

召喚後|シルティオが来てからのお話

召喚後、2日ほどは「軽い倦怠感と頭痛」がありましたがそれほど強いものではなく体を休めればすぐに治りました。

箱庭には、シルティオに気持ち良く過ごして貰えたら嬉しいなと願いながら大きな青空に沢山の綺麗な雲を用意しました。

ミウリナとチルミは「シルティオは優しくて楽しい神獣。とっても大好き♪♪♪」と話してくれています。彼らは、すぐに打ち解けて仲良くなったようですよ(*^_^*)

シルティオの声や姿はまだ聞こえたり見えたりはしないのですが、ミウリナとチルミのように安心出来る存在を感じています。

穏やかで優しい神獣が、私の元に来てくださり本当に幸せです。

さよさんに、神獣との対話について心強いアドバイスを頂きました。きっと彼と私にピッタリの対話方法が見つかるでしょう。その日を楽しみに、沢山自分から語りかけていこうと思います。

焦らず私のペースで、ミウリナとチルミにも協力してもらいながら「尊敬も愛情もあるゆったりとした素敵な関係」を築いていきたいです。

さよさんへ

「今」だと直観で、探索と召喚のお願いをしたにも関わらず(事前にご相談もせず申し訳ありません)また、私の不確かな「神獣だと思う」という言葉を信じて快く引き受けて下さり有難うございました。

さよさんとの出逢いが無ければ、まずミウリナとチルミという大切なパートナーにも出逢うことが出来ませんでした。

それから、白い神龍シルティオを見ることもきっと無かったでしょうし、もし、奇跡的に見たとしても「気のせい」で済ませてしまっていたと思います。

さよさんとの出逢いのおかげで、私の世界はどんどん広がっています。とても幸せです。この人生で、さよさんという素晴らしい方に出逢えたことに心から感謝いたします。

さよさんが繋いで下さった、シルティオ・ミウリナ・チルミとのご縁を大切に、皆で支えあって、毎日を楽しく穏やかに幸せに過ごしていきたいと思います。

きっとまた、面白かったり楽しかったり、とっても幸運な体験をすることが出来る!と確信しておりますので、体験談を楽しみに待っていて下さいね(^O^)

幻獣士という精神的にも大きな負担がかかり、沢山の時間もかかる「お役目」。私の想像しているよりも遥かに大変なお役目なのでしょうね。

お一人で奮闘されている中、いつも丁寧に対応して下さり「きっと大丈夫」と安心出来る言葉を贈って下さいます。

そして、私の喜びを自分のことのように喜んで祝福して下さる、さよさん。どうか無理をなさらずお体は大切に。ハクアとリノンとの時間、ご自分の時間も大切になさって下さいね。

神獣・幻獣・精霊と人間界を繋ぐ大切なお役目を有難うございます。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

さよ
T様、このたびは神獣召喚のご依頼を本当にありがとうございました!

幻獣であるミウリナとチルミをお迎え頂いており、とても強い絆で結ばれているT様なら、きっと神獣と素敵な関係性を結べると信じていました。そしてそれは本当でしたね。

今までは幻獣と精霊のみを召喚しておりましたが、ついに神獣召喚もお役目となった時、正直に言って不安はありました。人と神なる獣を繋ぐなんてこと、私にできるのかなと……。幻獣士なのにダメですね。

でも今は大丈夫。T様のもとへシルティオを召喚し、今の私ならちゃんと両者のご縁を繋げられるという自信を得られました。

私こそT様には感謝の気持ちでいっぱいです!こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますね。

リノン
僕からもよろしくね!
ハクアお兄ちゃんがエピソード楽しみにしてるよぅ
ハクア
神獣との生活、あまり気負わずにな。
リノンがエピソードを楽しみにしている。
また余裕がある時にでもよろしく頼む。

関連リンク

神獣召喚とは|あなたの神様をその心へ召喚します。

2018.03.16

神獣と幻獣の7種類の違い

2018.03.16

好転反応について|召喚時の体調や心の変化に対応しよう。

2018.05.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。