緋色の龍と野を駆ける。

ご自身と娘さんへの幻獣召喚をご依頼くださった方が、ご評価の掲載許可をくださいました。※娘さんは2歳ですので、Sさまが代理となってくださいました。

ご自身の召喚後

この度はありがとうございました。ずっと気になっていた存在と出会え、姿はまだはっきりとわかりませんが側にいてくれるのを感じ以前より心穏やかに過ごしています。

さよさんのお陰です。さよさんのお人柄もよくアフターケアもしっかりされているので安心してやり取りが出来ました。

娘さんの召喚後

関係あるかわからないことの相談まで丁寧に対応していただきありがとうございます。今回も安心してやり取りできました。

今回は子供のための依頼をし、曖昧なイメージから探していただきありがとうございました。まだ、声を聞けていないとはおもいますが、「お友達になるの」と彼女の話を出すとしきりに言うので何かを感じてはいるようです。

二人の絆が深まるようサポートしていきたいと思います。

ご自身の召喚から1か月後

召喚から1か月後、またご感想を書いてくださいました!

依頼した理由

私は物語を考えるのが好きで、言ってしまえば妄想みたいなものですが。数年前、こんな話し書きたいなぁと設定を考えているときに緋色の龍というのが思い浮かびました。

それからだと思います。緋色の龍に強くひかれていたのは。ある日、さよさんの幻獣召喚の出品を見つけ、気になってサイトを見たりしているうちに、ぼんやりしていた緋色の龍の姿が急に形になりました。

勘違いだったらどうしようと思ったものの、とりあえずとさよさんに相談し、相性診断までしてもらいました。

いなかったらさよさんに手間をとらせるから申し訳ないと思いながらも、会いたいと思う方も強く、子供にも召喚を依頼するつもりだったので先に親の私がしておいたがいいかな、というのもあり、さよさんに召喚を依頼しました。

緋色の龍と共に

こうして出会ったのが今のパートナーです。ぽっかりと寂しい部分が埋まり、落ち着きたいときなど名前を呼べば応えてくれるので安心できます。彼に会う前より落ち着いて過ごすことが出来ていて出会えて良かったです。

ふたりの幻獣が見える

パートナーを得てからしばらくして、森の奥の湖が浮かびました。「歌が聞こえたら素敵だな」と思ったら歌が聞こえたので、妄想かと思いました。しばらくして同じ場面が浮かび歌が2つになり、ぼんやりと誰かいると感じ、妄想じゃないの?とは思いつつ集中してみました。

青い幻獣の姿がぼんやり浮かびました。ただ、浮かぶときは2つの気配を感じたり1つの気配だったりしたので、さよさんに相談し、幻獣を幾つか紹介してもらいました。

見つけたのはユピオーデという大きなクジラの幻獣でした。

娘の幻獣が見つかった

ユピオーデが青い幻獣の側にいると感じ、青い幻獣をもう少しはっきりした形でみたいと粘っていたら、パートナーが自身の知り合いを教えてくれました。

早速、さよさんに告げて召喚を依頼し、見つけてくださったのが娘のパートナーである幻獣です。

娘は幼いのでまだ幻獣がなんたるかも理解していませんが、お友達として認識し好きだと言っていました。凄く嬉しそうにしているので会わせて良かったです。

幻獣とのご縁

出会えて良かったと思えるパートナーができました。それはまさに縁だと思うのです。この縁をなくさないよう、彼と強い絆になるよう、互いを知り、支えあっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。