鳳凰の輝きに照らされて。

モニターとして鳳凰を受け入れてくださった方のご感想です。

召喚1週間後のご感想

召喚から1週間経ち、幻獣が人間界に慣れてきた頃にご感想を書いてくださいました!

まずは相性診断

はじめは幻獣召喚と聞いても、「幻獣ってなに?」というレベルでなんのことだかさっぱりわからなかったのですが、さよさんのサイトや美しい幻獣の絵を見ているうちにとても興味が湧いてきました。ですがその段階ではまだ幻獣と暮らす心構えができていなかったので、先にココナラで相性を調べていただきました。

イメージワークで鳥が見えた

相性がいいのは鳥族、竜族と教えていただき、さらにイメージワークを重ねると、ある日大きな鳥が出てきました。それが鳳凰かも?と思ったのは、趣味の神社仏閣巡りで存在を身近に感じていたからかもしれません。

それからは「幻獣と一緒に好きな神社に行けたら楽しいだろうなぁ」とか「幻獣との暮らしはどんな感じなんだろう?」と想像するようになりました。

私にはスピリチュアルな能力はほぼ無いし、「そもそも私が見た鳥は夢か妄想かもしれない」などの不安はありましたが、何故か諦めようという気にはなれず、じっくり考えて決心ができたらお願いしようと思いました。

モニターの募集を発見

相性を見ていただいてから1ヶ月後、イメージワークでだいたいの姿はわかるようになり、そろそろ依頼をしてもいい頃かなぁと思っていたときにサイトを見たところ偶然モニター募集されているのを見つけ、これが私が幻獣と出会うタイミングなのかもしれないと思い早速ショップから依頼をさせていただきました。

ご依頼のあと

ココナラでのレビューにも書かれていたとおり、探索報告は本当にワクワクするものでした。

さよさん1人で黙々と探すのではなく、道中とても魅力的な幻獣達に出会い、その幻獣達が協力してくれて無事ユシアスとも出会うことができました。

探索を行っていただいたさよさんにも、協力してくれた幻獣達にも、もちろん私を待っていてくれたユシアスにもとても感謝しています。

まだ姿は部分的にしか見えず、うまく会話もできないので不便な思いをさせているのでは…と心苦しく思うこともありますが、普段なら無理してストレスを抱えていたようなことも「ユシアスのためにちょっと休もうかな…」と早めにリラクゼーションをはかったりして、結果的にはそれが私自身の精神の安定に繋がっており「もうひとりじゃない」とはこういうことなのか…と、じわじわ実感し始めているところです。

これから一緒にいろんなものを見て、感じて、一緒に成長していけたら本当に嬉しいです。

素敵なご縁を与えてくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。