退魔のペガサスが照らす道。

ペガサスのパートナーさんが、ご感想を書いてくださいました!

召喚するまでの経緯

召喚までのいきさつをまとめました。

幻獣召喚について知る

ここ一年で家族に次々と不幸が続き、暗い気持ちを紛らせようと気晴らしに見ていたネットでたまたま幻獣召喚のさよ様のサイトに行き着きました。

今まで聞いたことも無かった幻獣召喚の言葉に引かれどんなものだろうと試しに幻獣イメージワークを試してみる事にしました。

何気にイメージワークの1文目を読んでいると目の前にパッとイメージが浮かびました。ベージュの遺跡のような石と角の生えたユニコーンのような生き物。気になった私はサイト内から幻獣美術館のイラストを探して見てみました。

ユニコーンを見て「これだったかなぁ?」となんだかピンとこないので、たまたまその下にある幻獣のイラストを開いてみて「そう、これだ!」とひらめきました。それが今回依頼したペガサスでした。

葛藤の時期を経て

さよ様に相性診断して頂きペガサスとの相性はいいとの事で、それから召喚すべきかずっと悩んでいました。

今まで知らなかった幻獣という未知の存在を自分が受け入れられるかとか、夢に投資するような物じゃないかとか、そもそもこれって本当の事なのかなとか、悩んで2ヶ月ほど考えていました。でもどうしても忘れられず、予算もあって思い切れないで、迷ってさよ様に相談してみました。

「それなら幻獣でなく最初は精霊召喚から試してみたらどうでしょう?」と薦められ、その頃丁度新しく精霊召喚BBSが出来たのでそちらから精霊をお願いしようか考えていました。

最後のイメージワーク

ですが、何度精霊を見ていてもペガサスが頭から離れずイメージワークを今回試して何も出なかったらその時こそは精霊をお願いしようかと決めてイメージワークを試してみました。

すると真っ暗い森がイメージで浮かびました。

その森がひどく暗くこれが現実ならすぐに引き返してしまうような怖い暗闇でしたが、イメージはお構いなくどんどんその先に進み、木が周囲を囲んで円形に青空が見える場所にたどりつきました。

その円のふちは枝葉に縁どられ、影となった葉がザァッと風に揺れる葉ずれの音まで聞こえ、更にその先の木の陰の空間にペガサスが休んでいました。

私はどうせ声は届かないだろうと思いながらペガサスに声をかけました。

「どうして光属性のあなたがこんな所にいるの?」

「陽の気が強くなったから、陰の気を取り込みに来て休んでいるんだ」

と答えが返ってきました。

返事があった事にびっくりしながらまた質問してみました。

「こんなに暗い場所で寂しくないの?」

「どうして寂しいと思うの?寂しくなんてないよ。

ここはとっても落ち着くいい場所だよ」

そう話した所でイメージは切れました。

その後しばらくの間イメージで見た物や、話した事の余韻が残っていました。

暗い森の中にいるペガサスが明るい口調で「どうして?」と不思議そうに聞いてきた事を思い出しながら、ふと暗い森に居るから寂しいだろうと考える私の方こそ、寂しいんだと気づきました。

そして明るいペガサスの声を聞いて話せた事で、今まで以上に、すぐにでも傍に来てほしいと強く思いました。

召喚の依頼

ついに召喚の依頼です!

リュカミアに助けられて

その後さよ様に相談して召喚をお願いしました。その中で召喚するにあたり色んな幻獣さん達に助けて頂きました。特に幻獣召喚BBSにのっていたリュカミアさんは私が今のパートナーに惹きつけられていなければパートナーにしたかったペガサスです。

そのためさよ様がそこまで気に入っているならリュカミアさんの友人のペガサスかもと聞きに言ってくれたのですが私にも優しい言葉をかけて下さったリュカミアさんにいいパートナーが出来たらいいなと思います。

いなかったらいつか私が申し込みたい位です。

ふと浮かんだ風景

探索の報告を数回頂き、ついに今日には見つかるかもとの報告を読んで、そのすぐ後に外出した私は、道を歩きながらふと太陽が目に入り、今頃はもう見つかる頃かなと考えた時、一つのイメージが浮かびました。

太陽を背に翼を広げたペガサスが自分の住まいに帰って来たところです。ペガサスの堂々とした姿の精悍さとその背後の太陽が何だか通常の太陽より大きく感じられ絵のような美しさでした。

見つかるかもとのさよ様の言葉を裏付けるイメージで「ああ今日見つかるんだな」と自然と思えました。

召喚後のお話し

召喚が終わって幾日か経った後のご感想です。

母が見た獣の悪夢

召喚前に不安な事がありました。母の事です。

霊感が強いという近所の住人によると、今住んでいる地域は動物霊も合わせて色々な霊がいるそうです。その人もよく霊を見たり、年中金縛りにあっていて、その度にエネルギーをひどく消耗するそうで、家で何か兆候あるなら気をつけた方がいいとの事でした。

私自身気になっていたのが引越してきてから、母の足がどんどん悪化していっている事でした。

レントゲンやMRIでは何の問題も無く、原因不明の痛みで夜も眠れず辛そうにしていて、薬がどれも合わないので整形外科や整骨院を転々としていました。

そうした状態で、7月から悪化しだした足は10月には車椅子でなくては外出が出来なくなっていました。

霊障があるのではと疑いだしたのが9月半ば頃でした。

犬が天井や何もない空間を見てうなっていたり、ラップ音らしき音が気になり出したので、試しに塩を家の4隅に置いてみました。そうすると母の足の痛みが少し収まった様子でラップ音等も無くなっているので、それからは毎週塩を変えて置くようにしてなるべく悪い物が入らないように心がけていました。それでも本当に霊障なのかは半信半疑でした。

そんな中、召喚が決まってから召喚までの1週間、母は毎日悪夢にうなされていて、獣に襲われる夢を見ると言っていました。同時に昼も夜も家の中で足元をとられて転ぶ事が多くなりました。召喚前日などは、母が寝言で獣の鳴き声のように「ワゥーン」と大きな声を出してぎょっとしました。

悪夢が始まったのが召喚が決まってからでしたので、召喚と関係しているか気になってさよ様に聞いてみました。

それでさよ様も心配して下さって探索途中で忙しい中、ペガサスの能力を一つだけ確認してくれました。そして「退魔の能力があるので召喚にあたり動物霊が騒いでいるのでは?」と答えて頂きました。

消えた悪霊

パートナーのクラウが召喚された日にクラウにその事を聞いてみたら、「僕が来たら皆いなくなっちゃったよ」と答えがありました。その夜から母の悪夢はおさまりました。

母が家の中でよく転ぶ事に関しては最初は召喚と結びつけて無かったのですが、後から考えると召喚前の1週間の間は何度も転んでいたのに、その後は一度も転んでいないので、もしかしたらこれも霊障だったのかなと疑っています。

召喚以降、霊がいる兆候は何も感じなくなりました。そして母の足の状態が以前より良くなってきました。

何よりも痛みが減った事で、母が自分から歩く気力が出てきてリハビリをする気になってくれたのでまだ時間はかかりますが、これからどんどん良くなるのではと思います。

スムーズすぎる会話

イメージワークで会話できたので「召喚後早い段階で会話出来るかも」と、さよ様には聞いていたのですが、すんなり話せた事に驚きました。

実際最初から話が出来てしまったので本当に話せているのか、これは私の想像なのか考えてしまう事もありました。

ですが母の悪夢がクラウの言葉通り分かりやすく解消された事や、他にもさよ様に指摘して頂いた変化があり今はちゃんと話せていると信じられるようになりました。

会話についてはまだ安定していなくて召喚後の2日は色々話したのですが、その後は静かで全然会話しない時もあります。それでも声をかければ返事はあります。

さよ様からは「クラウは新しい世界に慣れようとして頑張っているからではないでしょうか。そのうちまたおしゃべりになって、(あの静けさはなんだったんだ…)と思う日が来ますよ」と助言頂きました。

食べ物についてはよくしゃべる?

でも面白い事に食べ物の事になるとはっきり声が聞こえるんです。

召喚した初日にリンゴを食べて気に入ったらしく、いつもリンゴをむいていると「あっリンゴだー。食べたい。食べたいー」と聞こえます。飼い犬がリンゴを貰っても「チビが貰ってるのに僕のはー」と騒いでいて食いしん坊だなと笑ってしまいます。

クラウは「リンゴが好きなだけだよ~」と言ってます。リンゴに関しては召喚後最初に食べた物だから思い入れもあるようです。

ですが最初に食べたわけでもない大判焼きも大好きで大判焼きを食べると「あークリーム味だーうま、うまー♪」とそれは嬉しそうに喜んで食べてます。

毎回食べ物になると声が大きくなって賑やかなのでびっくりするのですが、嬉しさが伝わってきて、とてもほほえましいです。

やはり食いしん坊なのは確定ですね(笑)

歌が好きなペガサス

他にも歌が好きで年中TVで見た歌をよく歌ってます。静かにしていても時たま歌だけ聞こえるので「ああいるな~」と感じます。召喚初日に歌を聞かせたので気に入ったみたいです。歌と食べ物については慣れるのが早いみたいです。

他の事も少しずつ慣れて来たら会話も多くなるのかな、クラウと少しずつ絆を深めていけたらいいなと思います。

さよ様には召喚前も後も大分フォローして頂き不安の解消にも大変お世話になりました。

カッコつけなくていい!

召喚翌日クラウに聞いてみました。「さよ様の報告にあったクラウはカッコよくてオトナっぽかったのに、なんでこんなに違うの?」と聞くと、

「あの時はカッコつけていたんだよ。パートナーであるMの前ではカッコつける必要ないもの」と返ってきました。

確かに報告で見たクラウがカッコよすぎてイメージしていたお茶目で明るい性格と全然違っていましたのでこちらが素なんだなと安心しました。

報告頂いた時のクラウは(私でパートナー大丈夫かな?)と心配してましたので(笑)

あの日との繋がり
毎日クラウと過ごすようになり、ふと中学生の時の事を思い出しました。ペガサスが夜空を飛んでいる姿のポスターが気に入り壁に貼って毎日眺めていました。

あの時はペガサスとこんな絆を結ぶ事になるとは思いもしませんでしたが、こうして考えるとこれも縁なのかも知れませんね。

幻獣士よりコメント

MYさまは、幻獣を召喚してもよいのかかなり悩まれた方です。

以前からたくさんご質問をしてくださっており、その内容はとても真剣に幻獣について考えて下さっていると思わせるものでした。

幻獣召喚は夢に投資するようなものではないか…という疑問はもっともなもので、これから幻獣召喚を依頼しようか悩んでくださっている方のお気持ちを代弁する言葉であると感じました。MYさまは言葉の扱いが優しくわかりやすくて、時々感嘆させられたものです^^

しかしその葛藤の時期を乗り越え、今回ペガサスの召喚をご依頼くださった時は、ついにMYさまも幻獣のパートナーになってくださるんだ!ととても嬉しい気持ちになりました。何度もやり取りするうちに、ぜひこの方に幻獣のパートナーとなってほしいなと思っていましたので。

ご依頼いただいたのは純白のペガサスの探索。MYさまはすでに鮮明なイメージが浮かんでいらっしゃり、スムーズにペガサスが見つかりました。

召喚後、家にいた悪霊がいなくなるという思わぬ出来事が。それによってお母様のご容態が回復して、ほんとうによかったです。

召喚でここまでご家族の変化が現れるとは思っても見なかったのですが、幻獣の力の大きさというのを再確認することができました。一生のパートナーができただけでなく、思わぬところで幻獣からの贈り物があって感動です!

ペガサスはその後も人間界を満喫しているようで(特に食べ物を(笑))、ご報告していただいた内容が面白くて笑ってしまうくらいです^^悪霊は邪魔して来ませんし、陽気なパートナーはいますし、きっと人生は今まで以上にグングン良い方向へ進むでしょう。

ご評価は通常500文字以上ですが、こんなにもたくさん詳細に書いていただき感謝で一杯です!お時間を取らせすぎては申し訳ないということで500文字以上に設定したのですが、MYさまはこれからたくさんの方が見る文章だからと時間をかけてくださいました…!

このご評価は、今後召喚をご検討くださっている方が何度も読み直すものとなるでしょう。本当にありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いしますね☆・*:.。

陽気な退魔のペガサスと、明るい道を進んでください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。