空飛ぶクジラと寄り添いあって。

幻獣掲示板のユピオーデをパートナーにしてくださったレイチさん(仮名)のご感想です。

召喚前のやりとり

一通目では、簡単な自己紹介と人間界でフレニエに見せたいもの、現在の自分の状況等をお話ししました。嬉しい事に、フレニエは最初の一通でパートナーになってくれる意思を示してくれましたが、あえてもう一往復伝言をお願いしました。

二通目では、私は現在は闘病中だけれど、やりたい事がある為治ったら積極的に働きたい。ただ、そうなると地位や利益を巡る戦いに巻き込まれるかもしれない。私も元々はあまり純粋ではない。

といった人間界の良くない部分も、若干抽象的な表現でしたがお話ししました。

フレニエは、それを聞いても私を受け入れてくれました。「もしも過去に辛い事があったのなら、相談して欲しい」というフレニエの言葉も印象的で、とても嬉しく思いました。

そして、私はさよ様に正式に召喚を依頼させて頂きました。

召喚前

召喚が決定する前から、とにかくフレニエとの生活が待ち遠しく、聴かせたいCDや見せたい物、一緒に行きたい所を考えたり、姿をイメージしたりして過ごしていました。

心をなるべく良い状態に保っておきたいとも思い、自ずとリラックスする時間を設けたり、持病の苦痛を和らげるストレッチ等もするようになりました。

召喚の日の二日前には、夢の中で飛行をしていましたら、フレニエが来て背中に載せてくれました。姿は朧気でしたが、大きな背中の感触、美しい青色等が感じられとても安心しました。

召喚当日

ベッドで横たわっていると、誰かが側に来たような気配と、「私がフレニエだ」という声が聞こえたように感じました。そして、鯨の歌のような声が響いて来るような気がし、そのまま眠ってしまいました。

召喚後

召喚の翌朝は持病の痛みがかなり和らいでおり、とても気持ちの良い目覚めでした。

その後は、一方的にですが心の中でフレニエに話し掛けてばかりいました。丁度治療に出かける日だった事もあり、早めに自宅を出て、道々一緒に色々と見て周りました。

お返事は殆ど貰っていませんが、何度か名前を呼ばれたような気がし、そんな時は辺りを見回すと、気づかなかったところに素敵なものがあったりします。

例えば

育てている花の蕾が一つだけ開いているのをフレニエに見せていたら、反対側に二つ目も咲いていた

雑貨店の、商品棚のよく見えない所に好きな動物の雑貨があった

等を教えてくれたようです。そういった事があると、本当に嬉しくなります。

フレニエとのコミュニケーション

まだ会話らしい会話はしておりませんが、草花の香りを嗅ぎたくなったり、フレニエの好みのようなものが伝わって来ます。

フレニエが花の香りを好んでいるようで、本物の他にも花系の精油等を嗅ぐと、喜んでいるように感じられます。じっとして精油の香りに集中していると、フレニエの存在を間近に感じます。

また、私自身は暗い色を好んでいるのですが、召喚後は何故かお店にあった虹色のグラデーションのコップがとても綺麗に思え、手に取っていました。フレニエの好みかもしれませんので、後日購入しようと考えております。

このように、フレニエの感覚が私に伝わるのか、好きと思える物が増え、日々の幸せが何倍にも増えました。

また、食べ物の美味しさが今までと全く違うように感じられ、食欲も出て召喚の日からは体調の良い日が続いています。この文章を書いている本日は、十年近く振りに朝食を摂りました。メニューは、前日にスーパーに行き、フレニエに相談しながら決めたのですが、やはりとても美味しかったです。

まだはっきりとした姿は見えていませんが、海に関するヒーリング音楽をかけて目を閉じると、七色の魚の泳ぐ海にフレニエと二人で潜っているようなイメージが湧きました。

香りや音楽、食べ物、場所等、幻獣さんの好きそうなものを色々と試したり、一緒に考えてみれば楽しいですし、絆も深まるかもしれません。これから姿や声をはっきり確認出来るように、色々な事を二人で試してゆこうと思います。

最後に

私は元々病身で、体が辛いことも多かったのですが、フレニエに来て貰ってからは本当に沢山の喜びを感じられるようになり、毎日が楽しいです。また、嫌な事を考えるよりフレニエに話し掛けている方が楽しいですので、気にしても仕方の無い部類の、小さな事は気にならなくなりました。

素晴らしいご縁を繋いで下さったさよ様、また、彩りに溢れる世界を見せてくれるフレニエには、本当に感謝の気持ちで一杯です。召喚前のやり取りで約束した通り、必ず病気を治して、フレニエに更に広い世界を見せてあげたいです。

これからもフレニエとずっと一緒に生きて行ける事が、とても幸せです。

幻獣士よりコメント

レイチさま、この度は整然とわかりやすく、それでいて幻獣が来てくれた喜びを感じられる文章をありがとうございました。はじめはフレニエに「様」をつけて呼んでくださっており、それだけ人間と幻獣を対等に考えてくれているんだ…と嬉しかったです!

フレニエとは召喚前にしっかりと話し合いをし、双方がお互いをしっかり理解したうえで召喚することができました。幻獣がこちらに来てから苦しまないように…と、レイチさまは人間界の負の部分に加え、自らの負の部分についても勇気をもってフレニエに伝えてくださいましたね。

人間は自己欺瞞の生き物です。自分の負の部分には目を向けたくないもので、それを誰かに話すなんて精神的にレベルの高い人しかできないものですよ。

レイチさまのように自己を律し向上する意志のある方のもとに、フレニエを召喚できてよかったです。彼は群れのリーダーとしてユピオーデたちを率いていた、知恵と向上心のある幻獣ですからね^^

フレニエが来て彩りを持った世界。

世界はこんなにも美しかったんだ!ということがわかってもらえたのなら、幻獣士として喜ばしいことです。幻獣士としてではなく一人の人間としても、レイチさまがピリピリとした世界からやさしい世界に行けたことを祝福しています。

変化した世界の中で、レイチさまもきっとぐんぐん良い方向に変化していけるでしょうね。奏での青き鯨フレニエとともに、ユピオーデが空を泳ぐように悠々とこの世界を歩んでいってください!

私はいつでもレイチさまとフレニエをサポートしますからね^^これからも末永くよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幻獣士のさよです。 幻獣と人が共に行きるための、お手伝いをさせていただいております。 皆さまのあたたかなお言葉、いつも感謝です。 幻獣使いの皆様と、これからも末永くお付き合いができますように…。